サーフィンに関する口コミ4サーフィンを始めたばかりの頃はテイクオフもできなくて、波に遊ばれ、揉まれ、大変でした。海水をいっぱい飲んだので、もうやめようかな……と諦めかけたこともしばしば。それでも、どうしても上手くなりたくて頑張り続けました。

初めて波に乗って立てた瞬間や、新しい技ができた時の感動は、何ものにも代えがたいものでしたね。波のショルダー、フェイス、チューブを初めて見たときも、とても感動しました。鳥肌が立ったことを覚えています。

上手くなったかな? と実感できたり、狙い通りのシークエンスが決まったりしたときは最高にテンションが上がりますね。

波を見極めてテイクオフからのライディング。全て二度と来くることはない波……。分かる人には分かると思います。

波に持ち上げられていく感覚は、言葉では言い表せないもので、実際に体験した人にしか分からないと思います。波待ちをしながら波に揺られているときは、とても気持ちよく、自然の偉大さを感じます。

毎回飽きるくらいやって、あと1本乗ったら終わりにしようと思うのですが、そこからまた何時間もやってしまうこともよくあります。

そういえば、去年、サーフィンをするためにバリに行ったのですが、ライテンダーというポイントで、無風、頭半のパーフェクトウェーブで入りました。ピークからなら150mくらい乗れる波です。スピード、スリル、浮遊感、全てにおいて最高でした。

サーフィンは一生懸命頑張って、ひとつひとつ技を身に付けながらステップアップしていく過程に楽しさがあります。目標に向かって頑張ることができない人には、つまらないスポーツだと思いますが、根性がある人には最高の趣味となるでしょう。

季節を問わずできるスポーツなので、四季折々の自然を感じることができます。気持ちいい日差しを浴びながら、ほどよく吹く風に身を任せ、空を眺めながら波に揺られ、数多くの波に乗れた日は心地良さがあり、穏やかな気持ちで一日を終えることができます。

サーフィンは、私がやったスポーツの中で一番難しいスポーツですが、一番人生を豊かにしてくれるスポーツだと思っています。