スキューバダイビングに関する口コミ4まだ、私自身趣味とまではいきませんが、これから趣味になるであろうダイビングです。主人がマリンスポーツが好きで20年ほど前にスキューバーのライセンスを取得し、国内の海や、海外の海に行きダイビングを楽しんでいます。今はアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーという資格を持ち、連続した休みが取れるとダイビングに行くというレジャーを楽しんでいます。そんななか、海が少々怖い私は、そんな高いお金を払ってまでやるダイビングって何がそんなに楽しいのだろうと疑問に思っていました。1級船舶の免許をとり、本格的にダイビングを楽しんでいる主人を全くうらやましく思ったこともありませんでした。

うちの家は、ビーチリゾートへの旅行が大好きで、沖縄を始め、グアム、サイパン、ハワイ等によく遊びに行きます。いつもは海といってもバナナボートやジェットスキー等のマリンレジャーを楽しんでいるだけでした。そのような旅行の計画はいつも私がやっていた為、1度主人が主導で旅行計画をたてようという事になりました。行き先は石垣島で、主人が以前川平湾でマンタを見る為ダイビングを行った場所でした。主人はあまりの海のきれいさに感動し、どうしても家族にこのきれいな海を見てもらいたかったという理由だそうです。

その旅行計画は、マリンスポーツが好きな主人らしく、パナリ島でのシュノーケリングやお魚畑と言われているところでの体験ダイビング等やったことのないことだらけでした。わたしは、主人と娘がハワイの海でシュノーケリングをしている時も船の上でボーっとしていたくらいマリンスポーツが苦手です。そんな私がダイビング?と初めは本当に怖くて、海に入った瞬間インストラクターに涙ながらに「やっぱりやめます」と訴えたくらいです。でも、優しいインストラクターの人は、1度だけ中には行って見ましょう無理そうならいつでもやめられますからと言ってくださいました。

その後怖々中に入ると、海の上からは想像もつかないくらいの魚の量ときれいさにすぐに感動しました。「大丈夫?」のサインも、大きく「大丈夫!」と返すくらいすぐにテンションが上がり、キラキラと光る透明な青い海とカラフルな魚とサンゴに魅了されました。元々マリンスポーツ好きの娘はすぐにダイビングにはまり絶対に免許を取ると宣言しました。この夏2人で免許をとりに行く計画をたてています。これから家族でダイビングツアーに行く機会が増えそうです。