ランニングに関する口コミ28外の風が気持ちの良い季節。家の中にいるのはもったいない季節。そういうときは、家の近所をランニングするに限ります。ランニングを始めた当初は、私がマラソンなんかできるのだろうか、、、?と疑心暗鬼でしたが、いざはじめてみると、とても楽しい。こんなに近くに住んでいて、全然通らない道もあったり、こんなところにこんな公園が!?という発見。この道はここにつながっているんだ!という発見。毎日新しい発見の連続です。家の近所のランニングね慣れてきたら、大会に出たくなるものです。家の近所をランニングするようになって3カ月、初めての大会にエントリーしました。エントリーしたことにより、私のマラソン熱はさらに高まり、まずは形からと、近くの大型スポーツ店へ。スポーツ店の店内ではランニングコーナーはかなりスペースをとっており、ここでもランニング人口の多さを感じさせます。とりあえず、

気持ちも高まるようにと、明るいカラフルなウェアを選びました。大会にもエントリーし、ウェアも買い揃え、迎える大会!私がエントリーしたのは5キロのコースでしたが、一番長い距離はハーフマラソンの人でやはり今回の大会の花形はハーフマラソンという感じです。会場につくとランナーの熱気はすごく、スタート時間までおのおのの過ごし方をしていました。初めての私は、ただただあっけにとられる始末。。。メインステージで行われているよくわからないタレントのトークショーなどを聞いておりました。

そんなことをしているうちにスタート時間は近づき、慌てて体を温めます。体も温まり、スタート位置につきいよいよスタート!オリンピックにでるマラソンランナーのようなしっかりしたウェアを着てる人からコスプレ衣装の人まで本当に様々なランナー。私のような初心者風情の人もいればお年寄りまで!マラソン人口の多さを実感します。走り出すと、給水では様々な飲料や食べ物も配っていてさながらお祭りのようで気分は高揚したままゴールまでたどりつきました。初めてのマラソン大会は本当に楽しかったです。マラソンをはじめて気づいたこと。四季の移り変わりを肌で目で匂いで感じること。花が咲き始めた、そういうことに気付けるのもマラソンをはじめてからです。ぜひ、いろんな人にこの体験を知ってもらいたいとランニングにはまった私は思います。