ランニングに関する口コミ22年齢を重ねていく中で感じることが、自分自身の老いていく実感です。以前は出来たのに今は出来なくなったということが山のようにあり、それを思い知る度に気が滅入ってしまうんですよね。そのような状況の中で出会ったのが、ランニングという趣味なのです。

きっかけは本当に些細なことでした。健康診断で運動不足による軽度の肥満と診断され、これを解決しなければ大病へとつながる可能性があるので注意するように言われたのです。医者にそこまで言われてノホホンと出来るほど強心臓な人間でもないので、早速取り組んだのがウォーキングでした。しかし生来のせっかちな気質が影響してか、ただ漫然と歩くという行為に我慢が出来なくなってしまったんですよね。そこで始めたのがランニングなのです。

もっとも、いきなり何㎞も走れるほど体力はありません。最初は数百m走っては歩き、また数百m走っては歩くのを繰り返していました。しかし辛いというよりは悔しいという感情が先立ち、徐々にではありますが走る距離を伸ばしていったのです。すると面白いもので、日に日に走れる距離が伸びていくのが分かるんですよね。そうして感じるのが、自分自身が成長しているのだという実感なのです。

私も50歳を過ぎ、今更自分が何かで成長を実感できるとは思ってはいませんでした。しかし、ランニングはその私のつまらない固定観念をぶっ壊してくれたのです。そして数百mしか走れなかったのが1㎞を走れるようになり、それが2㎞、3㎞と伸びていくのです。この目に見える成長は、本当に楽しいですしモチベーションも上がって最高ですね。

すると段々と欲が出てくるのが人間というもの。その頃になると体型も軽度の肥満からは脱却できていましたので、目標をダイエットからフルマラソンへと切り替えることにしたのです。もちろんいきなりでは難しいので、私が定めた目標が「ハーフマラソンで完走する」でした。

それからというもの、走ることが楽しくて仕方がなかったですね。そして練習の甲斐もあり、とあるハーフマラソンを完走できた時は涙が出るほど嬉しかったです。

ここまで書いて何ですが、実はまだフルマラソンは走ったことがありません。東京マラソンに出場したいのですが、なかなか当選しないのです。なので他のマラソンに出場しようかと考えていますが、どうしても東京マラソンを走りたいんですよね。

まぁ、そのために今は週に50㎞は走るようにしています。ランニングに出会って五年になりますが、今は本当に充実していますよ。走るのってこんなにも楽しいのですね。何か燃えるものが欲しいという方には、ランニングはおすすめのスポーツですよ。お金もかかりませんしね!