ランニングに関する口コミ20私は走ることが好きで、毎日すごく少なくても1kmは走っていますね。

特に雨の日だとあまり走りにくいイメージだと思いますが、私はそれでも撥水性のあるウェアで走ったりすることはしばしばです。

梅雨期はなかなか走れない日がかなり空いてしまうのですが、そういう時に濡れないようなウェアを着て適度に走るんです。あまりおすすめは出来ないとは思いますが、私の場合マラソン大会が近づいているとそういうこともありますね。

もっと本格的にしている人だと小雨だとしても構わず走っている人を公園で見かけますが、さすがに私は風邪も怖いですし長時間は控えますね。

町中には屋根の付いた通りが周回的に広がっているエリアがあるのですが、そういう所で雨の日は走ることもあります。

しかし人通りが多いので、23時台とかに行ったりしますね。普段は広々としたグラウンドのある公園を一周するように走っています。やはり走らない日が続くと、ちょっと足の筋肉に重みが出来てしまうような感覚です。

マラソンは足が重要だとは私も思いますが、実は他の部位の筋肉も大事なんですよね。

マラソンを始めてから腹筋なども強くなった感じもしています。走るということは、肺活量も必要になってくるわけです。内臓器官というものは結局、筋肉繊維などの強さで強度が違ってくるわけですから肺や心臓などの集中する辺り、つまり胸筋なども重要ですね。

腕の筋肉も非常に重要で、マラソン選手はただ意味なくあの腕をしっかり振っているわけではなくて遠心力やバランスを作っているわけなんです。

ですから私は家の中でも、上体起こしや腕立て伏せそして腹筋などを毎日続けています。そうやって日々作り上げた体で外をランニングするのは非常に気持ちが良いですよ。走ることは過酷なことという固定概念を持っている人はきっと多いかとは思いますが、走ることとは本来非常に清々しいものなんです。

ランニングハイという言葉もありますが、結局「走ることを楽しもう」と思える人にはそういった状態と関係無く、ずっとハイでわくわくした気分でいられるものなんだと思いますよ。