ランニングに関する口コミ12ランニングの何が楽しいのか考えると、思い浮かぶ答えは無心でいられることになりますかね。とかく情報が蔓延する現代社会において、この無心になって何かをするという行為って実は貴重な時間だと思うのです。心のリセットとでも言うのでしょうか。とにかく精神的に疲れた時などは、単純にランニングに興じるだけでスカッとしてしまうんですよ。もちろん肉体的には疲労も蓄積しますが、その分夜もよく眠れますし、寝覚めも程よい感じでパッチリと起きることができますからね。

実は私、少し前までプライベートが原因で精神的に参っていまして、少しだけ鬱傾向が出ていました。会社へ行くのが億劫になり、仕事中もボーっとして身が入らない状態だったのです。そして一番きつかったのは、帰宅して一人になった時ですね。色々な不安感が襲ってきて、発狂しそうなくらい追い詰められてしまうのです。当然眠る前にもそのような状態になっていましたので、なかなか寝入ることは出来ません。結果、常に寝不足状態で一層鬱傾向に拍車がかかってしまっていたのです。しかし、そんな状況を打破してくれたのがランニングでした。

いつものように恐怖感の中にいた私は、家の中にいては精神的に潰されてしまうと考えて、思わず外に飛び出したのです。そしてそのまま目的も無く走っていると、無心のままいられることに気が付いたのです。それ以降、何かにつけて走るようになりました。すると、いつの間にか不安感は感じなくなり、夜も眠れるようになったのです。これは身体的な疲労感もそうですが、走れば無心になって恐怖心から逃れられるという回避方法を知って精神的に楽になったことも大きかったと思います。それ以降、私は定期的にランニングをして心のガス抜きをしていますね。

私が走るのはもっぱら夜です。仕事終わりからなので仕方がないのですが、同じ様に走っている人が多いことに何だか勇気付けられるんですよね。さすがに声をかけたりはしませんが、軽く会釈をする程度の顔見知りは出来ました。こうしたさりげない触れ合いが出来るのも、ランニングの良い所かなと思います。心身ともに健康になれるランニングですので、私はこれからも続けて仕事にプライベートにと邁進したいと思います。