ランニングに関する口コミ10私はマラソンが好きなのですが、その魅力の一つとして、有酸素運動であるため、ダイエット効果があるということです。いわゆる、筋トレ、そして短距離走などの無酸素運動(アネロビクス)は、運動の強度が高く、無酸素運動となるので、しんどいな、と思いがちですが、マラソンは、ゆったりと自分のペースで運動をすることができ、有酸素運動となりますので、ダイエットをしたい、という私にはぴったりなのです。

マラソンでは、自然を見ながら走ることができますし、普段気づかないような風景をマラソンをしながら楽しむことができます。

マラソンは、コツコツと取り組むだけでも、有酸素運動のため、ダイエット効果がありますので、なんとなく終わったらすっきりしますし、体全体の体調もよくなるのです。

しかし、マラソンには辛いところがあると思います。これは痛みとの戦いである、という点です。マラソンは、走っていると苦しくなってきたりするので、心肺機能に負担がかかり、そして体力的にとてもしんどくなります。しかし、これはだんだんとトレーニングをすることで耐えることができますが、痛みが現れた場合には、ゴールをしたり、完走をしたりするのが難しくなります。

たとえば足やひざなどに負担がかかってしまい、関節などの痛みが出てしまった場合はこれは癖になってしまい、病院へ行かなければ治らなかったりということもよくあるパターンです。また水ぶくれや、靴擦れになってしまった場合にも、走り続けるのが厳しくなりますし、続けるのが困難になってしまったり、治るまでに時間がかかってしまうということもあります。

このため、マラソンは、体を壊さないように、またけがなどをしないように続けるということが何よりも大切であるといえるでしょう。走っているのは楽しいですし、気分転換にもなりますが、反面、こういったけがや、体調不良には気を付けなければいけないなどの、辛いこともあるのです。