ランニングに関する口コミ6私は社会人になるまで全くランニングには興味もなく、実践をしたこともありませんでした。しかし、社会人になって10年を過ぎた頃に自分の体力の低下を感じるようになり、知り合いの勧めもあってランニングを始めるようになりました。それ以来ランニングの魅力に取りつかれています。そんな私が感じるランニングの魅力についてご紹介したいと思います。

まず、ランニングはだれでも自分のレベルに合わせて長く続けることができるのが1番の魅力です。私もランニングを始めた頃は1キロを軽く走るだけでも息が切れるレベルで継続できるのかどうか不安に感じたほどでした。しかし、1週間、2週間と続けていくうちに1キロ走るのが辛くなくなり、汗をかくのは気持ち良くなってきたわけです。そうすると自分の体力を向上させるためにも少し距離を伸ばしてみようかと言う考えになります。次に目指したのは5キロのランニングでした。

もともとランニングに詳しい知人が私をランニングに誘ってくれたので、5キロのランニングをする頃には一緒にランニングをするようになっていました。ランニングシューズも一緒に購入し、吉川市民マラソンに出ようと言う約束まで交わしたほどです。ここに至るまで約半年間といったところでしょうか。ここまでくればもう完全にランニングの虜と言っても過言ではないでしょう。ランニングウェアやランニングシューズ、サングラスなどもこだわりを持って購入したいと思うようになりました。

これはあくまで私のペースであり、人によって異なると思います。しかし、自分自身がこれだけ走れるんだ、これだけ体力あるんだということをランニングを通じて実感することができるのは何よりの喜びになります。

今年、40歳になりますが、ランニング仲間もかなり増えて、市民マラソンやロードレースもたまに出ています。体力の維持はもちろん、素敵な仲間たちと汗をかくことができるランニングはできる限り長く続けたいものです。