ランニングに関する口コミ5歳をとればとるほど体を動かすのが嫌になって情けない体型になってきていました。元々いろいろな運動をしていた過去を持っていたのですが、その面影はどこにもなくなってしまいました。子供が生まれ、一緒に遊ぼうと思ったときに自分の運動不足を実感することに。子供の体力についていけない自分がそこにいたのです。このままではいけないと思って始めたのが毎日のランニングでした。

始めてみると、まずは走れない自分を実感しました。数キロ走っただけで足が棒になってしまい、歩くのも必死なほどに。でもこれを重ねていくしかないと思えた瞬間でした。翌日、大変な筋肉痛に襲われたのを思い出します。

しかしながら、その後は毎日しっかりとランニングを続けていくとあっという間にゆっくりのランニングはこなせるようになってきました。昔の感覚を思い出してきたようです。そうなってくると今度は目標が欲しくなってくるのがスポーツマンのさがですね。そこで見つけたのがリレーマラソンだったのです。

リレーマラソンとはチームでフルマラソンをリレーしながら走り切ろうといった大会で、競うというよりは趣味でマラソンをしている人達の集まりとなります。私もこれを目標にして会社の仲間に声をかけていくと簡単に10人集めることができました。そこで10人によるリレーマラソンへの挑戦がはじまったのです。

とはいっても毎日のランニングを続けるだけでした。それだけで走れる自信をつけるには十分でした。

当日、どこで聞いたのか自分の会社の社長まで応援に駆けつけてくれていました。小さな会社なので、和気あいあいとしているのがわが社のいいところですが。そこでみんなで走り切った姿を見た社長がなんとマラソン部の発足を決定したのです。そして私たち10人はそのままマラソン部として続けていくようになったのです。

ちょっとしてたきっかけから気づいたらみんなランニングが日課になってしまいました。社長が次の大会や練習日を決めてしまうので逆らえないというのもありますが。でも楽しくランニングできているのは間違いありません。何より体も丈夫になり、健康に近づいたのが実感できるのがありがたいのです。これからも毎日ランニングを続けていくのが私の楽しみとなっています。