ランニングに関する口コミ1私は去年結婚して主人の家で人生初めての共同生活を開始したのですが、一つだけ心配事がありました。

それは自分で言うのも恥ずかしい位私には楽しいと思える趣味がまるでなかった事。見かねた主人が勧めてくれたのがランニングでした。会社も辞めて専業主婦となり時間的な余裕とマンションにジムがあったのが出不精の私を救い出してくれました。学生以来のスポーツ。まずはウォーキングからのスタート。

何キロか歩いていくと汗がダラダラ。疲れたからもういいやと何度も思いましたが、なぜか毎日のように通うジム。実は主婦友がここで初めて出来たのです。彼女は毎日10キロはランニングするというランニングの神様(私にとっての)自分よりも年上で、子供が3人、仕事をしながらも毎日の食事、洗濯、掃除はかかさないというスーパー主婦。こんな素敵な女性と毎日走れる事に喜びを感じ、ランニングにのめり込んでいきました。ランニングが好きなのか友人といる時間が好きなのか分からないほどに真剣にランニングに向き合いました。

また友人からのお誘いををいただき、さまざまなランニングイベントに参加!初めは5キロも走れなかったランニングも徐々にペースを上げていく事が出来ました。友人がいつも見守っていてくれたのも心強かったです。それと同時に着る物、履くもの、身に付けるものまで気を使うようになり、気づけばランニング用の服が増えていました。朝は5時起きのランニング。週末は主人とも一緒にジムに行き、お互いの筋肉チェックをしています。結婚した当初は環境が変わるというストレスで一時期2人とも太ったものの、かなり引き締まった体になり2人でのストレッチも欠かしません。

また食べ物やプロテインにも気を使うようになりました。今はランニングを通じて出来た友人達とランニングコースを開拓する事が楽しみです。ストイックすぎないように、休憩、木陰などを掛け合わせながら走ると楽しいですよ。また時には同じランニングコースを1人で走るということもあえて行います。

ちょっぴりマラソン選手気分になっている事はみんなには内緒です。