可愛い服を着たら、可愛いお店で可愛いものを食べたい。ロリータファッションを身に纏ったら、誰しもがそう思うだろう。

また、ロリータのお茶会には可愛いカフェが必要不可欠である。

この記事では、ロリータファッションを着たら是非とも行ってみたい素敵なカフェを厳選して掲載した。

前編では、北海道、東北、関東、中部地方のカフェを紹介する。

【北海道】アイスクリームパーラー美園(北海道小樽市)

(店舗URL:http://www.misono-ice.com/)

大正時代からアイスクリームを販売する、レトロな雰囲気のお店。都通商店街に佇むそのお店は、アイスクリームだけではなく飲み物やその他スイーツ、食事も提供している。

入り口からその歴史が伝わって来るが、店内もアンティーク調の椅子とテーブルに昔ながらの喫茶店の雑多な雰囲気が、絶妙な味わいを出している。

創業当時と変わらぬ原料や製造方法へのこだわりに、密かなファンも多いアイスクリームの老舗。やさしい甘さのアイスクリームを使用したパフェが絶品。レトロなお店で大正ロマンを味わってみてはいかがだろうか。

【東北】HAMPSTEAD TEA Room(宮城県仙台市)

(店舗URL:http://hampstead-tea-room.com/

gazou023
自分で撮影したものです。

英国式ティータイムの味わえる、紅茶専門のカフェ。仙台駅からロリータファッションのショップが入るフォーラスへ向かう中間地点辺りにあるので、ロリータさんの休憩に嬉しい立地。

店内はウィリアムモリスの壁紙に、アンティークの家具や照明、イギリスの名窯「エインズレイ」で統一された茶器がより一層優雅な雰囲気を演出してくれる。

紅茶の種類も大変豊富だが、ティーインストラクターの資格を持つオーナーがおすすめの紅茶を案内してくれるので、紅茶に詳しくないという人は気軽に聞いてみると良い。

おすすめはポットサービスの紅茶と、大振りスコーン2個、クロテッドクリーム、自家製ジャムの付く「クリームティーセット」。

石臼でひいた小麦で作ったスコーンは、一口食べると外側のザクッという食感と、中のホロリとくずれる香りの良い生地を味わうことができる。要予約のアフターヌーンティーセットは、ウェルカムドリンク、サンドイッチ、スコーン、ケーキ、紅茶が付いて本格的なティーパーティーが楽しめる。

予約不要のティーセットもあるので、訪れた際にはお店の人に問い合わせてみて欲しい。

【関東】アール座読書館(東京都杉並区)

(店舗URL:http://r-books.jugem.jp/
(参考)http://r-books.jugem.jp/?eid=5

「ロリィタの聖地巡礼手帖 in 東京」にも掲載されたこのカフェは、お喋り禁止のカフェ!?

実際は小声でする短い会話は許可されているが、静寂を楽しむ空間となっているため、お喋り目的での来店はお断りとなっている。

お茶会などでの使用は不可能だが、1人で読書を楽しみたいとき、静かな空間でぼーっとしたいとき、誰かに想いを馳せながら手紙をたしなめたいときなどに大変貴重な空間である。

本は持込みももちろん良いが、店内にも沢山の本が用意されており自由に読むことができる。

お喋り禁止の店内はやはり静かで、水槽の水の音とBGMのピアノのメロディーがやさしく流れるほかは、少しの生活音しか耳に入らない。

内観は、まるでジブリの世界のような緑いっぱいの懐かしい雰囲気。メニューのドリンクも豊富に用意されている。それぞれの席にオーナーのこだわりが溢れているので、細かなところも観察してみるとより一層楽しめる。

例えば、引き出しの中に落書き帳が入っており、これはカフェを訪れた人が自由に書き込めるものになっている。また別の席では簡易的なスクリーンが付いており、映画等も楽しむことができる。

一人でぼーっとノスタルジックな気分に浸りたいときには、こちらを利用してみてはいかがだろうか。

【関東】cafe quatre(埼玉県大宮市)

(店舗URL:http://www.quatre.ne.jp/

季節の食材をふんだんに使ったスイーツが魅力的な、大宮駅西口すぐのお店。白壁と木を基調にした落ち着いた空間で、ゆったりとした時間を過ごすことができる。

同じ大宮駅西口には、Angelic Prettyがある大宮OPAや、BABYのある大宮アルシェもあるので、ショッピングの休憩としても最適。

パスタにも非常にこだわっているので、ランチタイムの利用もおすすめだ。ロリータ向けにおすすめされるカフェは紅茶がメインのお店が多いが、こちらで是非飲んでいただきたいのは珈琲である。

お店で挽いた豆を丁寧に抽出したハンドドリップコーヒーはとても美味。街中にありながら静かな時間を過ごせるカフェで、ほっと一息つくのも良いかもしれない。

【中部】Secret Chamber(愛知県名古屋市)

(店舗URL:http://secretchamber.net/

アンティークな内装のこちらのお店は、店舗全体を貸し切って撮影スタジオとしても利用が可能。お気に入りのワンピースを身に纏い、友達同士で撮影会を開いてみてはどうだろうか。

19世紀英国風ティールームの重厚感溢れる店内は、写真映えすること間違いなし!

もちろんカフェとしても優秀なこちらのお店は、メイド・執事喫茶として営業しており、ロングスカートのクラシックメイドがお迎えしてくれる。

扉を開ければ素敵な内装も相まって、まるで19世紀の貴族のお嬢様になったかのような気分になる。日本紅茶協会が認定する「おいしい紅茶の店」に選ばれており、フードメニューにもこだわっているというから侮れない。

貸切りでお茶会を催すにもぴったりのお店である。

まとめ

ロリータを着たら行ってみたいカフェ(前編)では、北海道、東北、関東、中部地方のカフェを紹介した。

1人でゆったりと過ごすのも良いし、仲良しの友人と買い物帰りにティータイム、恋人との待ち合わせ、ロリータ仲間を集めてお茶会を企画するのも楽しい。

雰囲気の良い店ばかりを集めたので、お気に入りのカフェを見つける手助けになれば幸いである。別記事で関西、中国、四国、九州、沖縄のカフェも紹介するので、ぜひご覧になっていただければと思う。

執筆者について(おめぐ)