他のファッションではあまり見られないが、ロリータファッションにはウィッグを取り入れる人がかなり多い。

特に甘ロリでは、そのスウィートな世界観を表現するために、髪の色にまで砂糖菓子のようなパステルカラーを取り入れ、ふわふわのツインテールに髪飾りを乗せる。

そのような文化があるためロリータは、奇抜な色のウィッグに限らず、他のファッションを好む人たちよりもずっと気軽に普段からウィッグを使用している。

この記事では、ロリータファッションにおすすめのウィッグを中心に、ロリータファッションにおける「髪」について書いていこうと思う。

ロリータに人気のプリシラ

(参考)http://www.prisila.jp/fs/prisila/A-685

ロリータ御用達のウィッグショップ。質や毛量も良く、ロリータ向けのウィッグのデザインも豊富で不動の人気を誇っている。

自然なカール、カラーでイメージチェンジも自由自在。また、甘ロリに合わせたいパステルピンクやサックス、ブロンド等のカラーも揃っている。

甘ロリ定番のテールウィッグでツインテールを作るのも良いが、プリシラは縦ロールのウィッグを扱っており、王道のゴシック&ロリータにおすすめ。このクォリティの縦ロールウィッグは、他ではなかなか見られない。

プチプラが嬉しい「ブライトララ」

個性的なウィッグが多く取り揃えられており、値段もお手ごろなのが嬉しい。ロリータ向けのパステルカラーをミックスしたカラーもあれば、絶妙な色合いのロングウィッグも3000円前後で手に入る。

髪全体に動きのある自然なウェーブのウィッグも人気があり、気軽に買える値段であるために多色買いする人も多いようだ。ハーフウィッグやポイントウィッグのバリエーションも豊富であるため、興味のある方は覗いてみると良い。

カラーが豊富な「エアリー」

コスプレウィッグの専門店だが、ウィッグの質がかなり高く、またコスプレ用であるためカラーも豊富。実際にロリータ用に使っている人も多い。

値段は少々高くつくが、ウィッグ特有のテカリも少なくサラサラとした質感が長持ちする。エアリーの人気商品「ロングレイヤー」は、きれいな内巻き加工とレイヤーで毛先がきれいにまとまるようになっている。

前髪も長めにつくられているので、パッツン前髪にカットするのもよし、サイドに流して使うもよし、編みこみをしたりとアレンジも自由自在である。

顔まわりに沿うようにサイドの髪がカットされているエアリーではセールを行っていることもあるので、気になる人はこまめにホームページをチェックしよう。

おすすめは地毛ロリ!

(参考)http://lineblog.me/meltia/?p=10

ロリータファッションにおすすめのウィッグショップを紹介したが、個人的にはぜひ地毛でロリータに挑戦して欲しい。

どんなに質の良いウィッグを使っても、やはりツヤや質感において地毛と完全に一致させることは不可能である。

それでもしっかりと使いこなせていれば良いのだが、ウィッグが浮いてしまったり、違和感を感じさせてしまうことが非常に多い。

雑誌やカタログの撮影でモデルがウィッグを使い可愛く着こなしているが、それも写真だから違和感を隠せている部分もある。

SNSなどでウィッグを着用した写真を載せている場合もそうだ。手元にKERAなどの雑誌があるなら、スナップのページを開いてみてほしい。

あまり加工されていない写真だと、地毛のロリータの方が全体的にまとまって見えないだろうか。また、人気読者モデルも私服撮影ではウィッグを使用していないことの方が多いことが分かっていただけると思う。

とはいえ、服に合わせて普段はできないカラーにウィッグでチェンジするのは楽しいし、自分自身もウィッグを使用することもある。

時々ネット上で、ロリータに挑戦したいけれどウィッグは必要かとか、黒髪だけどロリータを着ても良いかといった質問を見かけるが、そのような方にはぜひ自信を持ってロリータを着て欲しいと思う。

黒髪にロリータ、黒髪にパステルのワンピースもとっても可愛いから。さらっと自信満々に着こなす姿が、服を一番可愛く見せる秘訣なのである。

さまざまな頭物

ロリータファッションの定番の頭物といえばリボンコーム、カチューシャ、ヘッドドレス、ボンネットが挙げられる。

どれも可愛いが、特におすすめしたいのはヘッドドレスだ。ストレートヘアーにも、ツインテールにも、低めの位置ならお団子にも使うことができる。

真っ直ぐ頭頂部に付けなければいけないという決まりはないので、そのときの髪型に合わせて少し斜めにつけてみたりするのも良い。

何よりもあごの下で結ぶリボンが、コーディネートを可憐に演出してくれる。他には手芸屋などで購入した好きなリボンで蝶結びを作り、ヘアピンで固定するだけの簡易アクセサリーもおすすめ。

雑誌などでもよく使われているテクニックだが、レトロな乙女らしさが出るようになる。たくさん作って髪に飾れば一気に華やかになる。

まとめ

ロリータファッションにおすすめのウィッグショップや地毛ロリータ、頭物について紹介したがいかがだったろうか。

ウィッグは簡単に理想のスタイルやカラーをゲットできるほか、普段はできない髪型やカラーにチャレンジすることも可能になる。

地毛なら自然な仕上がりで、さらに黒髪なら日本人ならではの可愛さを引き立てることができるからぜひ自信を持ってトライして欲しい。

ロリータファッションにはさまざまな頭物があり、それぞれが違った魅力を持つ。手元にその日の雰囲気に合うアクセサリーがなければ簡単に手作りすることもできる。ヘアスタイルから可愛くして、ロリータファッションを楽しんでみよう。

執筆者について(おめぐ)