ロリータファッションと言えばどのようなスタイルを思い浮かべるだろうか。

ふんわりと膨らんだスカート、フリルやレースがたっぷりと使われたブラウス、まあるいフォルムのストラップシューズ・・・。

どれもロリータファッションには欠かせないアイテムであるが、この他にもたくさんの可愛らしいアイテムがロリータスタイルを作り出している。

現在、ロリータファッションにもさまざまなジャンル、着こなしが存在する。しかし、基本のスタイルはロリータファッションが登場し始めた1990年代前半から今も変わっていない。

この記事では、ロリータファッションで使用される基本のアイテムを紹介していく。

スカート、ジャンパースカート、ワンピース

(参考)https://twitter.com/93ba666c08fb469/status/794874260409831425?lang=ja

ロリータファッションに欠かせないスカートスタイルには、主に3つのアイテムが使用される。スカートは、ボトムスとしてお好きなトップスと共に自由なセパレートコーディネートを楽しむことができる。

ジャンパースカートは、体にフィットした上半身部分と、ふんわりと広がったスカートがよりロリータらしさを際立たせてくれる。

さらにジャンパースカートの中にはブラウスを着用するのが基本であるため、そのブラウスとの組み合わせでコーディネートの幅が広がることから、

ロリータファッションのスカートの中でもかなりの人気を誇るアイテムである。ワンピースドレスは袖が付いているため、1枚で統一感のあるコーディネートが完成する。

パニエ、ドロワーズ

ふんわりと膨らんだスカートは、ロリータを象徴するスタイルそのものである。その膨らみを作り出す大切なアイテムがパニエである。

ボリュームを持たせるためにハリのあるハードチュール素材が使用されたものを着用する人が多く、スカートのデザインや好みで枚数や長さを調整する。

他には肌触りのよいシフォン素材のものや、可愛い柄やカラーのものもある。

スカート、パニエの下にはドロワーズを着用する。ドロワーズとはフリフリのハーフパンツのようなアンダーウェアである。単純に下着としてでなく、スカートの中が見えないようにする目的もある。

肌に直接触れるものであるため、肌触りの良い綿素材のものがよく使われる。下着であるため、基本的には見えないように履くことが前提ではあるが、わざとスカートから裾のフリルが見えるように履くのもまた可愛い。

他にも短めの丈のブルマーや、薄手の素材のペチパンツなどでの代用することもある。

ブラウス

ロリータファッションにおいて圧倒的に着られるトップスがブラウスである。襟や袖、胸元、ボタンが付く前開き部分の縁などにレースがあしらわれたゴージャスなデザインが特徴。

身頃にはピンタックやシャーリングがほどこしたり、ボタンもハート型や花型だったりと細部までこだわっている。このような繊細でゴージャスなブラウスが多く使われるが、そのバリエーションも広いので、ブラウスを変えるだけでさまざまなコーディネートを楽しむことができる。

例えば、襟の種類も基本のロリータらしい丸襟から、大人っぽい印象になる立ち襟、少女らしさが際立つセーラー襟などがある。袖にも半袖、長袖の違いだけでなく、ふんわりと膨らんだパフスリーブや、手首に向けて広がりを見せゴージャスな印象になる姫袖などがある。

使われる素材も、定番の綿、シワになりにくく軽やかなシフォン、光沢のあるサテンなど生地ひとつでブラウスの印象がガラリと変わる。ジャンパースカートやスカートに合わせて、デザインやカラーを選ぶと良い。

シューズ、ソックス

ロリータファッションのシューズは足先がまるく、ストラップの付いた「おでこ靴」が基本である。リボンなどのモチーフが付いていることも多く、コテコテとした愛らしい印象を足元から感じさせる。

厚底や高めのヒールの付いたシューズの他、1~3センチ程度と低めで歩きやすいものもある。冬にはファーつきのシューズやロングブーツも人気。

靴下はオーバーニーソックスが主流である。リボンやレースがあしらわれたものや、オリジナル柄のものも人気である。2010年頃からはクルー丈のソックスも好まれるようになり、夏の暑い時期などには特に活躍する。

逆に冬にはロリータらしい柄がプリントされたタイツが発売される。

バッグ、日傘

(参考)http://yaplog.jp/girldisease/archive/19

ロリータブランドのバッグは可愛らしいだけでなく、個性的なものが多い。ハート型やリボンの付いたバッグが特に人気であり、多くのブランドで販売されている。

BABY,THE STARS SHINE BRIGHTのうさくみゃリュックやポシェットはロリータファッションの定番であり、憧れる女の子も多い。アニマルモチーフや、本をモチーフにしたものなど、さまざまな工夫が凝らされている。

フリフリの日傘はロリータらしさを引き出してくれるアイテム。晴雨兼用のものが多く、雨の日にも活躍してくれる。白い日傘はどのようなコーディネートにも合わせられるのでおすすめ。

ピンクならラブリーに、ゴシックっぽさを出したいなら黒を選ぶのが良いだろう。ドットやリボン、キャラクターなどがプリントされたラブリーな傘もある。

まとめ

ロリータファッションの基本となるアイテムは、スカート、ブラウス、シューズ・ソックス、バッグ、そして日傘が中心であるが、このほかのアクセサリーや小物類も大切な要素である。

ヘアアクセサリーやネックレス、ブレスレットといったアクセサリーは、ロリータファッションらしい華やかさを出すために必要不可欠である。

また、それらのアイテムによってそれぞれの個性が出る。ロリータファッションは1つ1つのアイテムが細部までこだわられ、可愛らしさを追求している。お気に入りのアイテムを身に纏って、とびきりのお洒落をしてみよう。

執筆者について(おめぐ)