お茶会とは、“紅茶などを飲みながら会話を楽しむ会”のことである。茶道の茶会を指すこともあるが、ロリータにとってのお茶会はもちろん前者になる。

ロリータにとってのお茶会は、ただお茶を飲むだけでなく友達づくりの場であったり、ロリータファッションを着る機会そのものであったり、店舗主催のものであればファッションショーや新作受注会を兼ねていたりと形式はさまざま。

この記事ではロリータのお茶会について、その種類や流れの例、参加の仕方なども交えて書いていきたいと思う。

お茶会に参加するメリット

(参考)http://blogs.timeout.jp/ja/blog/2015/05/01/angelic-pretty%E3%81%AE%E6%B4%8B%E6%9C%8D%E3%81%A7%E7%94%98%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%81%AB%E5%A4%89%E8%BA%AB%E3%80%82%E5%8E%9F%E5%AE%BF%E3%81%A7%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%82%A3%E3%82%BF%E3%81%AB%E3%81%AA/

普段は周りに同じ趣味の人がいないという人も、お茶会に参加すればみんながロリータ。

初対面でも服の話で盛り上がることができ、その後の交流にも繋がる。

なかなかロリータファッションを着る機会がないという人や、1人で着るのは勇気がいるという人は、お茶会を利用することでその目的を果たすこともできる。

もともとの友人同士でのお茶会もあるが、ブランドや店舗主催のものや、ネットを通して募集したオフ会のようなものも多く、そのようなお茶会に参加すれば、新しい同じ趣味の友達もできる。

日常ではロリータファッションが好きな友人を見つけることは難しいので、お茶会は友達づくりの絶好の機会となる。

ブランド店舗主催のお茶会

ロリータメゾンの各店舗が主催しているお茶会は、そのショップの顧客を対象にしたものである。内容は、単に店舗スペースや近くのカフェで交流をするのもから、季節のイベントをテーマにしたものまでさまざま。

お茶やケーキなどをいただきながら談笑し、写真を撮ったり、また、店舗が豪華景品を用意した抽選会があることもある。

Angelic Prettyのお茶会では、しばしばモデルやデザイナーをお茶会に呼び、トークや交流、一緒に写真撮影をすることもできる。

これまではAngelic prettyのモデルや、KERAの読者モデルを務めるRinRinさんや木村優さんなどが店舗のお茶会に訪れている。

参加するには大抵の場合、お茶会主催店舗で商品を一定額以上購入すると招待券がもらえたり、参加件を買う権利が付与される。

詳しくはお茶会を開催するときに、店舗やブログ、SNSに記載される。お茶会に参加したい人は、そのショップのブログやtwitterなどをこまめにチェックするのが良いだろう。

ドレスコードとしてテーマが設けられることもあるが、実質絶対条件は「そのブランドの服をメインに着ていること」となる。

ブランド本社主催のお茶会

前項ではブランド店舗主催のお茶会を紹介したが、ブランドそのものが主催するお茶会もある。
Angelic PrettyやBABY,THE STARS SHINE BRIGHTが行うものが代表的で、100~200人規模にも及ぶお茶会となる。内容は主に、食事や写真撮影、抽選会に加え、新作のファッションショー・受注会も行われる。

ファッションショーは人気の読者モデルやカタログモデル、普段からロリータファッションを愛用している芸能人等、豪華なゲストを起用してのものとなり、見ごたえも抜群。

ブランド本社主催のお茶会は、このファッションショーがメインイベントである。1年に1度、東京のホテルで行われることが多く、参加費も高めの設定。

チケットは早々に完売することも多いので、興味のある方はブランドのホームページをチェック!

日本ロリータ協会のお茶会

「ロリータ界のカリスマ」であり、外務省よりカワイイ大使にも任命されている青木美沙子さんが会長を務める日本ロリータ協会も、不定期でお茶会を催している。

内容は主に、青木美沙子さんをゲストに呼び、交流を交えながらお茶をいただくもの。トークショーやメイク講座、青木美沙子さんサイン会、参加者のファッションコンテストなども盛り込まれる。

日本ロリータ協会のホームページから申し込むことができ、参加費は内容によるが2000円程度。

青木美沙子さんとかなり近い距離で交流でき、会話もできる。彼女のファンの方は是非とも参加したいと思えるお茶会だ。募集人数はあまり多くないので、募集があったらすかさずに応募するべきである。

個人主催のお茶会

全国の有志が個人で主催しているお茶会も数多くある。こちらは主にSNSで募集されており内容はさまざまだが、同じ地域に住むロリータ同士の交流を目的にしたものが多い。

細かにプログラムが組まれているお茶会よりも、参加者同士の交流が盛んになり友達も出来やすい。

しかし、常連の参加者や友達同士での参加者が多いと、1人での参加は勇気がいるかもしれない。そのような時も心配することはない。

最初は誰でも1人であるし、そもそも皆交流が持ちたくて参加している訳だからすぐに打ち解けることができる。

共通の趣味があるというのも心強い。それでも不安な方は、あらかじめSNSで参加者と仲良くなっておけば良いのだ。

まずは参加してみるべし!

(参考)http://weheartit.com/entry/148397495

他にもごくたまに、読者モデルの深澤翠さんもお茶会を主催したり(なんとチケットは1分で完売!)、インディーズブランドのデザイナーが主催するお茶会、ロリータファッションの古着屋が主催するお茶会などもある。

日本ロリータファッション推進委員会も随時開催しているので、チェックしてみて欲しい。

お茶会は、会そのものも楽しいものだが、なかなか同じ趣味の友達を見つけにくいロリータにとっては数少ない友達づくりの場となる。

お茶会で仲良くなった友達と、また遊ぶ約束をして今度は一緒にお買い物に行ってみたり…なども楽しい。最初は勇気がいるかもしれないが、興味があるならぜひ参加してみると、素敵な出会いがあるかもしれない。

執筆者について(おめぐ)