とびきり乙女でロマンティックなロリータファッションをドレスダウンして着こなす、もしくはカジュアルなファッションに少しだけロリータテイストえお加えた、カジュアルロリータというものがある。
この記事では、カジュアルロリータについて解説していく。

カジュアルロリータとは

カジュアルロリータに明確な定義はないが、通常のロリータファッションをカジュアルダウンしたスタイル全般をカジュアルロリータ(カジュロリと略すこともある)、またはソフトロリータと呼ぶ。
いつも可愛く、ふんわりと、キュートに、ガーリーなお洋服を着ていたいが、仕事や学校などで「ガッツリ」ロリータはちょっと難しい・・・。

そのような場合にカジュアルロリータは活躍する。
また、ロリータファッション以外のブランドのアイテムも取り入れやすくなるため、着る人の個性やセンスをより反映しやすく、コーディネートの幅も広がる。
カジュアルに、ソフトに、自分らしさを取り入れたロリータファッションがカジュアルロリータである。

ワンピース、スカートでカジュアルロリータ

アイテムごとのカジュアルロリータのコーディネート例を挙げていく。
(参考)https://coordisnap.com/mode/pics/detail/dbHsG0

いつものロリータファッションのときに使っている、ワンピースやジャンパースカート、スカートをコーディネートの中心として少しドレスダウンすれば、カジュアルロリータが完成する。
いつもはスカートにはパニエでたっぷりボリュームを出すが、カジュアルロリータのときはパニエの枚数を減らしたり、控えめのボリュームのものを使ったり、デザインによっては履かないという選択肢もありだ。

ロリータファッション用のワンピース等の他に、もう少しカジュアルな「ガーリー」ブランドのワンピースなら、パニエを履かなくても自然な仕上がりになる。
フリルやレースがたくさん使われたブラウスは、カットソーに変えてみたり、ロリータブランド以外の流行のブラウスと組み合わせるのも面白い。

小物はロリータファッション用のものから、もっとラフなイメージのブランドのものまで好きなものでコーディネートしてみると良い。

サロペットでカジュアルロリータ

(参考)http://yaplog.jp/ap-sendai/archive/5246

Angelic PrettyやBABY,THE STARS SHINE BRIGHTから時折発売される、サロペットタイプのパンツやスカートは、カジュアルロリータにぴったりのアイテムである。
サロペットタイプの身頃に、低めの位置でのウエスト切り替えがカジュアルな印象にしてくれる。

カットソーやカーディガンはもちろん、いつものフリフリのブラウスでも、サロペットならカジュアルに見せることができる。
足元はニーハイソックスやストラップ付きのおでこ靴でも良いが、クルー丈のソックスにサンダルなどを合わせてもお洒落である。

カジュアルロリータにぴったりのブランド

【ロリータファッションの種類】についての記事では、それぞれの代表ブランドを紹介してきた。

しかし、カジュアルロリータは組み合わせ次第でどのブランドのアイテムも使うことができるため、「ぴったりのブランド」として、カジュアルロリータとしてコーディネートをしやすいブランドを紹介する。

・「Emily Temple cute」
ガーリースタイルをベースに、トレンドを効かせたデザインを提案するEmily Temple cute。
人気子供服ブランドShirly Templeの姉妹ブランドとして設立された。
ヨーロピアンな要素を取り入れた、上品でポップなデザインが人気。
ロリータの大好きなスイーツ柄のワンピースや、ガーリーな色使いが特徴である。

・「MILK」
ロリータファッションやその他原宿ファッションの発祥や源流を創ったとも言われる、デザイナーの大川ひとみが1970年に設立したブランド。
「JaneMarple」や「Shirly Temple」のデザイナーも、MILKから輩出されている。
「ロマンティックな少女の夢」をコンセプトに、大人と少女が混在したようなロマンティックデザインで、毎シーズン個性的なアイテムを発表する。
ベビーピンクやパールベージュ、パステルカラーを中心にクールなカラーも取り入れるなど、色使いが特徴的である。
フリルやレース、リボンなどのディテールにこだわったアイテムが多く、その洗練されたデザインは芸能界にもファンが多い。
他にはない独創性のあるアイテムが多く、ハートバッグは特に人気の定番商品である。
可愛いながらも上品なデザインであることから、幅広い年齢の人に愛用されている。

・「Syrup.」
パステルやマカロンカラーを中心に定番アイテムを取り扱う「himitsu by Syrup.」と、黒や白を基調にマット素材を使用し大人っぽいイメージの「marie by Syrup.」の2つのラインが展開されている。
どちらもカジュアルロリータにぴったりのブランドである。
「他にはないアイテムを普段の自分に加えたらすごく可愛くなるような、加える要素をシロップに例えた」という由来のブランド名の通り、Syrup.のアイテムを普段のコーディネートにプラスすれば、甘く可愛いスタイルと作ることができる。
カジュアルなコーディネートにSyrup.のアイテムを追加して、とびきりガーリーな世界観を楽しんでみてはいかがだろうか。

まとめ

仕事や学校などでコテコテのロリータは着られないときや、「たくさん歩くからロリータは大変!」「今日は暑いからパニエやブラウスはちょっと・・・」というときは、カジュアルロリータが打って付けだ。
普段、フリフリで乙女チックなお洋服に包まれてロリータファッションを着こなしている人も、手持ちの服をアレンジすることで違ったイメージのコーディネートを作ることができる。

ロリータファッションに興味があるけど、最初からガッツリロリータを着る自身がなかったり、アイテムを揃えるのが大変だという人も気軽な気持ちでチャレンジできる。
カジュアルロリータは、可愛いものが大好きなすべての女の子におすすめのファッションである。

執筆者について(おめぐ)