a8フェス2016渋谷

こんにちは。ニック・アダムス・ショーンKです。
max16011550_tp_v

ニックアダムスです。

10/8はA8フェスティバル2016 in渋谷だった。そして俺は参加したので、そのことを書こうと思う。

はっきりとは覚えていないが、俺は、今回のA8フェスティバルin渋谷への参加は約5年ぶり3回目だ。もしかしたら4回目かもしれない…

ヒカリエでやる前も参加していたんだぜ!←自慢にもならんぜよ。

初参加は、6年くらい前、乗りに乗ってたつもりの今以上の馬鹿だったときの参加だ。
2回目は、初めてのペンギンから復活して数か月たったかなというくらいの参加。
今回は、まぁ今回よ。

俺は、都内在住じゃないので、A8フェスティバルへ参加するときは、アフィリの調子がまぁまぁ悪くない以上の時のように思う。

サイトが飛んでいて大変な時は参加する気になんかなれないしな。

後は、数年前から導入されたランクによる早期入場の影響もあるな。まぁまぁ調子が良くても、a8フェスの時期にブラックではないと、参加する気になれなかったのもあり~の。

今回はゴールド以上が早期入場できるってことみたいで、俺は今プラチナだった(何の自慢にもならないけどね)から、おお。これは早期入場できるのだなというのと、アフィリの調子もまぁ死んでないしいいだろうという状況だったの参加した。

a8プラチナ

久々の参加だったが、俺なりの感想…ガチの本商品をくれるところが増えたなと…。

これまではサンプルとかパンフレットとか、粗品のみ配布しているところがほとんどだったと思うのだが…今回は結構色々と実際の商品をいただけた。また、撮影用に小さなブースを設置してくれているところも多かったな。

過去に参加した時は、トロフィーの会社が出展されていたが、今回はいなかったな…。トロフィーの会社は実に印象深かったが、俺にはどうすることもできずだったので、ちょっと切ない気持ちになった。

後、実施されるセミナーも注目ですよね。今まで俺が参加したa8フェスでは、セミナー前に、誰だかわからない人が小さなブースで地味~に一人で寂しそうに座っていて…後からその人がセミナーをする…おお、あの人すごい人だったのか…みたいな流れだったのだが、今回は、俺もツイッターを見ているということもあってか、スーパースターうっちーさんのセミナーはそんな寂しさは微塵もなかったな。

というか、俺はセミナー参加してないけどね。激戦なんだろうなと最初からあきらめてたのと、今回は、家族全員で東京に来ちゃったというのもあってね。

家族との待ち合わせを考えると、12時半には会場を後にしなければならなかったというのもあり~の。

スーパースターうっちーさんのデザフーで夜にワイワイやってるツイートを結構見たけど、俺は今回はどうしようもなかったなと。それでも、家族が東京を楽しんでくれていたみたいだからよかったなって思う。

どうでもいいことばかり書いてきたけど、a8フェスって行って意味あるのかよ?

意味…俺の場合、過去2回に関してはほぼ、収益には関連性はない。年に一度の楽しいイベントといった位置づけであった。とはいえ、やる気をもらえるので、そういう面ではありなイベントだといった具合だった。

当然、自分自身の問題も大きい。

過去2回に関しては、クラウドソーシングを全く利用してなかったことも大きく影響していた。メインジャンルでアップアップしているのに、今からこんなこと(ジャンル)本気でやれね~よ…みたいな感じだった。

だが、今回は、俺自身、クラウドソーシングをかなり利用していて、頭に描いたことを人の力を借りて形にすることができるようになっている。

だから、イケると思ったことは即実行することができる。

とはいっても昨今のドメインが強いサイトが軒並み上位を独占している状況を無視できない。

最近、ツイッターでちょっと話題になっていたミニサイトの本も買ったのだが・・・

ミニサイトの本

一通り読んでみたが、まぁ、今、主で取り組んでいることと同じ系統と言ってよさそうだった。違うことといえば、1サイトへの入れ込み具合と、案件ありきでのKW選定からのサイトの作りこみくらいかな。

案件ありきでのサイトは、傾向としては、ライバルがゼロってことはなかなかないので、結果、被リンクもどうだこうだという要素にもなってくる。

そんな具合すかね。

俺が、小さなサイトでの展開を本格的にやり始めたころとは若干状況が違っている。さっきも書いたけどドメインが強いサイトが軒並み上位を独占している状況というのがある。

もし、同じやり方で新たにサイトを立ち上げるなら…さらにKW選定をこの本寄りのマニアック具合に近づけていく必要があるのかなと思う。あとは、ペラッとしすぎているサイトだとドメインの強さということで弱い気がしているので、最近の俺の小さなサイトは小さいといっても50ページくらいのボリュームにはしている。

これもまた今の傾向に合わせた流れをとっているということなのだろう。

話しがそれましたが、a8フェスでは、色々な商品の詳細を知ることができ、また、商品をいただくこともできたわけである。設計図を書いて、外注に依頼すればそこそこいけるのではないかというネタは頭にある。

だが、昨今の情勢を考えるとちょっと面倒くさいなぁという気持ちもある。しっかりと下調べしたうえでまぁ考えてみるかと。

ただ、今回の俺は一味違う。それは…このサイト…このドメインの存在だ。

知った商品、もらってきた商品は、このドメイン以下で記事にしていくつもりなのだ。自分以外の誰かに記事をかいてもらう形式で。構想はある程度俺が考えるつもりでいる。

ジャンルもバラバラになってしまうが、そこはこのドメインは、今の傾向を踏まえた流れを重視するのであまり気にしない。ドメイン内で情報がきれいに整理されていることには気を付けようと思うけどね。

このドメインにa8フェスで知りえたことを元に記事を入れまくっていく分には、a8フェスはありだなと思う。

思えば、以前からそういう風には思っていたんですよね。

ブロガーだったら、こういうイベント有意義なんだろうけど、俺にとってはただの遊びだよな…ということを。

でも今回からは違う。そう、このドメインが俺にはあるからね。コツコツ記事を入れていき、このドメインを強くしていきたいわけです。

a8フェス最高!!ということで締めようかな。

来年からは・・・夜の交流もしたいけど…家族旅行としても大成功を得ましたゆえ…ずっと家族旅行になりそうな予感もしなくもないが…「来年からは俺じゃなく、(記事も書いてもらってるから)妻がa8に参加する…的な流れも若干あるし…」

いやいやどうなりますから…

執筆者について(ニックアダムス)