スポンサードリンク

ラブリーメイラブリーメイ

こんにちわラブリーメイです。

実は音声通話simを使う前は、キャリアスマホのauを使っていました。

だけどauは高いし、電波悪いしと不満が溜まっていたので、更新月を待たずに違約金を支払ってIIJmioに乗り換えました。

音声通話simって本当にキャリアスマホよりお得なの!?

シムカードau契約の時は、月約8000円もかかっていました。

更新月まで待つとかなり先だったので、解約違約金約1万支払ってIIJmioに乗り換えたら、端末(保証含む)込みで月額約3600~3800円でした。

auの時の半額以下です!!

内訳は、1600円(3GB通話sim)・1300円(端末代)・380円(端末保証)・実費(通話料)・消費税です。
通話料金は100~300円程度です。

解約違約金以外に、MNP手数料や契約手数料と合計16000円程度かかります。

スポンサードリンク

しかしシムフリースマホは、月額約3600円だったので私は4か月で元が取れました。

違約金を支払ってまで音声通話simに乗り換えて正解でした。

キャリアスマホに比べたら上記の値段でも十分安いけど、もっともっと料金を抑えたいと思うのであれば、端末は手元にあるもの(現在使用中のスマホ)を使うか安い端末を購入すれば、もっともっと月額料金が安くなります。

家族でキャリアスマホから音声通話simに乗り換えれば、かなり値段が抑えられるので他にお金が使えますよ。

ちなみに我が家では音声通話simスマホ4台で12000〜13000円です。
4台中3台はスマホ本体料金を含んでいます。それでいて平均が1台約3000円なら安いと思いませんか?

端末を再利用すれば月々をもっと減らせますよ。

iPhone6plusSIMフリー。auをやめて節約できる音声通話simはどこ!?

iPhone6plusiPhoneって使いやすいけど、Androidに比べると端末料金が高いし使いやすいのでできれば長く使いたいですよね。

ただiphoneをau契約で使い続けると1台だけで約1万円もかかります。

しかも格安simだとテザリングが無料でできますが、auだとテザリングも500円かかります。(無料も場合もあるそうですが・・・)

ただ、au端末のiphoneでのテザリングができるのは、UQモバイルしかありません。



4台のシムフリースマホを使って思ったけど、シムフリースマホとキャリアスマホの差ってキャリアメールの有無だけで、それ以外は基本的に同じ。

どちらかというと格安simの方が安いしフリーメールやLINEで十分なので「なんでまだキャリアスマホの人が多いのだろう?」と思えてきました。



しかも今では、iphoneが使える格安simが増えたので、sim会社を選ぶことができます。

手持ちのiphoneを使えば、音声通話simだけの契約になるので料金もググッとやすくなります。



3GB(音声通話sim付き)で、mineo(マイネオ)は1510円・IIJmio、Fiimoは1600円・UQ モバイルは1680円。

通話料も今まで300円程度だったので、税込でも1900〜2200円程度で収まるので1/5程度までお金が抑えられます。



テザリングを使いたい人は、UQmobile(UQモバイル)がオススメ。

とにかく安くしたい人には、mineo(マイネオ)がオススメ。

家族でシェアしたい人には、IIJmioがオススメ。

執筆者について(ラブリーメイ)

ラブリーメイの記事一覧

スポンサードリンク