スポンサードリンク

ラブリーメイラブリーメイ

こんにちはラブリーメイです。

実際にキャリアスマホから音声通話simに乗り換えて気づけば1年以上使い続けています。

最初は不安もあったので1台から始めたけど、今では3社と契約しシムフリースマホは4台あります。(家族で使っています)
もうすぐ5台目契約する予定です。

家族みんなで乗り換えると携帯代金がググッと安くなりますよ。

音声通話simタイプ別おすすめランキング!!

格安simいろいろメイが契約したころは、比較してもどこもあまり差がないのがほとんどでした。

しかし最近では、どこのsim会社も独自のプランやオプションを作って他社との差別化を図っています。

色んなプランやオプションがあるので、まずは自分にぴったり合うプランのある音声通話simを選びましょう。

格安simを家族シェアするとオトクなのは!?

  1. IIJmio
  2. DMM mobile
  3. イオンモバイル



IIJmioは、同一プランであればaプラン(au)とdプラン(docomo)の間でもデータシェアが可能です。
10GBのファミリーシェアプランであれば最大10枚までsimを増やすことが出来ます。

スポンサードリンク

他社はシェア出来る枚数が3枚の所が多いので10枚まで増やせるIIJmioは、家族が多い場合や、スマホとタブレットを使う場合等に非常に便利です。

また家族間で電話をよく利用する場合には、みおふぉんとファミリー通話割引を併用することで割引が最大60%になったり、かけ放題プランでは家族とは更に無料通話分が増えるので家族で使うとオトクなこと間違いなし!!



DMMmobileは単純にプラン料金が他社に比べて安いため、シェア料金も抑えることが出来ます。

値段だけ見ればIIJmioよりも安いです。但し、最大3枚までしかsimが増やせないのが難点です。



イオンモバイルは、4GBからシェア可能で、音声通話simを追加するのに1枚700円と手頃です。

他に、OCNは最大4枚まで、ビッグローブは最大4枚までシェア可能だが、1枚simを追加するのに、上記トップ3のsim会社より手数料が高いのでランキング外にしました。

また楽天モバイルやマイネオもシェア可能ですが、こちらに関しては元々契約しているスマホに余った分をシェア出来るという感じなので、ランキング対象外にしました。

通信速度が速い格安simは!?

全時間帯の通信速度トップ3

  1. UQ mobile(UQモバイル)
  2. mineo(マイネオ)auプラン
  3. LINEモバイル

通信速度にこだわる方は、上記のsimを選ぶと良いでしょう。

しかし上記のランキングはあくまでも全時間帯なので、人がスマホをよく使う時間帯(12~13時)では別のランキングになります。



昼休み(12~13時)に快適にスマホを使いたい人のトップ3

  1. UQ mobile(UQモバイル)
  2. イオンモバイル
  3. LINEモバイル

と言っても2位しか変化ありません。

またmineo(マイネオ)(auプラン)はトータル的に見ると通信速度は良いのですが、昼休みには遅くなります。
12~13時が昼休みの人でスマホを使う場合には、マイネオは避けた方が無難でしょう。

ちなみにmineoのauとdocomoでは速度が違いますので注意が必要です。

通信速度にこだわる方は、全時間帯にも昼の時間にも強いUQmobile(UQモバイル)がオススメです。

メイも5台目にUQ mobile(UQモバイル)を契約しようと思っています。


LINEモバイルも全時間帯、昼共に3位につけておりますので、通信速度には満足の得られストレスはたまらないと思います。

イオンモバイルは、昼の時間帯に強いですね。

*上記のランキングは、MMD研究所にて、「2017年2月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」を参考にしています。
調査にはYモバイルも入っていますが、MVNOではないため省いています。

iphone(au端末)でsimを使いたい人には!?

  1. UQ mobile(UQモバイル)
  2. mineo(マイネオ)
  3. IIJmio



基本的に格安simは、auで契約していたiphoneではテザリングができません。


しかしUQmobile(UQモバイル)であれば、au版のiphone(SE,6S,6S plus,6,6plus)はテザリングが可能です。
ただしiphoneのバージョンによってsimロック解除が必要な場合があります。

mineo(マイネオ)は、料金が他社より安く、パケットギフトやパケットシェアがあるのでより安く、通信速度も全体的には良いのでオススメです。


IIJmioは、auプランであれば使わなかったパケット量を割引してくれるプランもあるし、シェアプランも充実しているのでオススメです。

上記の他にau端末が使えるのは、Fiimoがあります。

simで安いのは結局どこなの!?

  1. DMM mobile
  2. mineo(マイネオ)



よくあるsimフリー端末が使えるsim会社で比較した時にはDMMがダントツに安いと思います。
例えば3GBの音声通話simだと一般的には1600円のところが多い中、DMMmobileは1500円で提供しています。



mineo(マイネオ)は、ドコモプランは他社と変わりない金額ですが、auプランが安いです。

あくまでも基本料金の安さだけでのランキングです。
オプション等の選び方ではランキングが変わってきます。

音声通話simどこのかけ放題がお得!?

  1. IIJmio
  2. OCNモバイルONE
  3. BIGLOBE



IIJmioは、3分、5分プランがあって他社より安い料金設定の上に家族内であればさらに通話無料分が増えるのでオススメです。


OCNモバイルONEはちょっと長めのかけ放題が欲しい!!と思っている人にオススメ。

他社は、3分、5分のところばかりですが、10分かけ放題です。
しかも他社で5分かけ放題が850円なのに対し10分かけ放題でも850円です。



無理やりBIGLOBEまでランキングに入れてしまったのですが、だいたい○分以内はかけ放題となっているところが多い中、最大120分の通話が無料なんです!!一回の通話時間に幅がある人はこっちのプランがいいと思います。

UQモバイルやLINEモバイルは基本プランに通話料もコミコミがあります。
今回は比較が難しいので対象外にしました。

音声通話sim最低利用期間が短いのはどこ!?

  1. イオンモバイル
  2. OCNモバイルONE



実は、イオンモバイルは、最低利用期間がありません。

いつ解約しても違約金がかからないので気軽に始めることができます。
格安simに乗り換えるか悩んでいる人には向いています。

料金プランも500MBから50GBまでと幅広く揃えてあるし、イオンは全国展開いていて200店舗以上で販売やサポートしてくれるので初心者には向いていると思います。



OCNモバイルONEは、6ヶ月の最低利用期間があります。

他社は基本的に12ヶ月の最低利用期間があるので比較的短めで気軽に始められると思います。



音声通話simのほとんどの会社が最低利用期間が12ヶ月です。

ただプランによっては2年縛りのものもありますので注意が必要です。

データ量が少ない人向けのオススメsimは!?

  1. イオンモバイル
  2. BIGLOBE

イオンモバイルは、プランの幅が広いのでデータ容量が少ない人向けのプランもたくさん充実しています。

最小のデータ量で契約していても足りなければプラン変更すればいいので安心です。
ネットでも店頭でもサービスを受けられるので安心感も増しますね。



BIGLOBEは1GBからプランがあるのでデータ量が少なめに人にもオススメですよ。

SNSや動画、電話も使うけど少しでも安くしたい人にオススメsimは!?

  1. BIGLOBE
  2. LINEモバイル
  3. UQ mobile(UQモバイル)



BIGLOBEは、動画や音楽をよく使う人にオススメです。

エンタメフリー・オプションというのがあって、6GB以上の契約で通話simの場合は、月額480円(税別)支払うと、YouTube・GooglePlayMusic・AppleMusic・AbemaTV・Spotify高速データ通信にはカウントされません。

だから基本のデータ量を他のこと(SNSやネット検索等)に使えるのでデータ残量を機にすることなくYouTube等と楽しめます。

3分かけ放題や1200円分通話料無料のオプションをつけることも可能なので全体的に格安sim料金を抑えることができますよ!



LINEモバイルは、LINEなどのSNSがデータ通信料にカウントされません。

動画や音楽ではなくSNSが中心の人にはオススメです。



UQmobile(UQモバイル)は、一見すごく安く見えますが、利用していくと高くなります。

ぴったりプランとおしゃべりプランは最初の1年間は1000円引きで手頃な値段です。

2年目から割引がなくなりさらに3年目でデータ通信量や通話料が半分になってしまいます。
まったくお得感がありません。

しかも格安simのメリットって、2年の縛りがないのでいつでも解約できるという安心感だと思うのですが、ぴったりプランやおしゃべりプランは2年更新でありキャリアスマホ同様縛りが出てきます。

実は別に4つのプランがあるのですが、こちらは低速でデータ量無制限か高速だと3GBしかありません。しかもこちらのプランとぴったりプランとおしゃべりプランではプラン変更ができません。
ぴったりプランとおしゃべりプランを選ばれる人はその点注意が必要です。

執筆者について(ラブリーメイ)

ラブリーメイの記事一覧

スポンサードリンク