スポンサードリンク

ラブリーメイラブリーメイ

こんんちわラブリーメイです。

iPhoneの充電ケーブルが断線やケーブルカバーが破けた場合には危ないので使用を禁止しましょう。
100円ショップで充電ケーブルを買う事も可能ですが、AppleCareに加入しているか、無料保証期間内であれば、充電ケーブルを無料で交換してくれます。
しかもすぐに対応してくれて、早ければ当日に発送してくれるので翌日には届きます。

iPhoneの保証状況を確認しよう

apple保証状況確認AppleCareに加入していなくても1年以内の破損であれば対象の可能性もあるので、あきらめないで一度appleのHPにある保証状況で確認してみた方がいいと思います。

*シリアル番号を入力するだけで調べられます。
設定→一般→情報とクリックし、情報の中にシリアル番号が表示されます。

確実にAppleCareに加入しているという人は、確認する必要がないので次の項目に進んで下さい。

あと、自分で調べるが面倒って人は、調べずにアップルサポートセンターにかけてみても大丈夫です。

iPhoneの裏面に書いてあるIMEIを伝えるとサポートセンターの方で調べてくれます。
背面は小さくて見えにくいので、設定→一般→情報とクリックし、情報の中にIMEIが表示されます。

Appleサポートセンターに申請する準備をしましょう

電話が繋がったら下記の事を聞かれますので答えられるように準備しておきましょう。

スポンサードリンク

  1. iPhoneのIMEI番号(iPhone背面の下部に書いてあるIMEIです)
  2. 電話番号
  3. 名前
  4. 住所
  5. メールアドレス
  6. クレジットカード

それと、交換するものが純正充電ケーブルであることと保証期間内である事が無料交換の絶対条件です。
そうでないと有料となりますので注意が必要です。

事前準備をしましょうと言った項目の中に「なんで無料交換なのにクレジットカード?」と思った方も多いのでは?
実は、条件さえ合っていれば無料で交換してくれることは間違いないのですが、返却間違えを防ぐために、交換を申請する時に「クレジットカードの情報」が必要となります。

私も最初は怪しいと思いましたが、appleを信じて申請しました。
今までに3回交換をしましたが、純正の充電ケーブルを無事に返却出来たらクレジットの仮押さえは解除されてお金を請求されることはありませんでしたので安心してくださいね。

ちなみに、間違えて純正ケーブルでないものを返却した場合には、未返却料として2376円請求されてしまいます。(2017/2/15現在)
思ったより高額なので、間違えないよう純正ケーブルを返却してくださいね。

交換方法は、クロネコヤマトさんが新しい商品を届けてくれてその場で壊れたケーブルを回収してくれるので楽ちんですよ♪

iPhone の充電ケーブル無料交換を申請しよう!

では準備が整った所で、Appleサポートセンター0120-277-535に電話をかけましょう。

オペレーターと繋がったら、「充電ケーブルが断線して充電ができないので交換してほしい」「充電ケーブルのカバーが破れてしまい、中の金属が見えていて危ないので交換してほしい」など自分の充電ケーブルの状況を伝えると対応してくれます。

オペレーターとのやり取りでメールアドレスを口頭で伝えるとすぐにテストメールを送ってくれます。
メールが無事に届くことを確認した後に、クレジットカードを入力するメールが届きます。

apple修理申込みメール「お客様の修理のお申し込みは保留になっています」というメールが届くので開きます。
すると修理IDが書かれており、その上に「支払う」という青いボタンをクリックします。

その中にクレジット情報を入力するフォームが出てくるので入力してくださいね。

すると「Appleにお問い合わせいただき、ありがとうございます。」というメールが届き、先ほど「あと一歩です」と書いてあるところに「完了です!」と出てきますのでこれで一まず終了。

私の場合は4-5時間後に「交換部品の発送完了のおしらせ」というメールが届きました。

新品充電ケーブル翌日の午前中にクロネコヤマトさんが持ってきてくれたので、その場で中身を開けて充電ケーブルを受け取り、充電ケーブルが入っていたプチプチの袋に壊れた充電ケーブルを入れてヤマトさんに渡して梱包してもらい返却完了です。

その場でいっぺんに終わるので便利です。

ちなみに、壊れた充電ケーブルのみの交換となるので、アダプタ部分は外して家に置いておいてください。
間違えて返却しても戻ってきませんので気を付けてください。

iPhone の返却した充電ケーブルがappleに届くのを確認しよう

充電ケーブル返却確認メールAppleに返却品が届くと写真のメールが届きます。

これが届けば、純正の充電ケーブルを返却できたということになるのでクレジットカードの仮押さえ分は解除され、未返却代を請求されることはなくなります。

自分が「純正のケーブルを返却した」と思っていても、このメールが届くまでは毎回ドキドキしています。

ただ送った翌日の夜にはメールが届くのでそこまで不安な日々を過ごすわけではありません。

電話では3営業日内には到着するように送りますって言っていましたが、電話したその日にすぐ発送して頂き、翌日には届き、その翌日には無事に返却されたというメールが届くので、いつもスピーディーだなぁと感心しています。

充電ケーブルが壊れたあなたはすぐにappleサポートに連絡してみてください。

執筆者について(ラブリーメイ)

ラブリーメイの記事一覧

スポンサードリンク