ラブリーメイラブリーメイ

こんにちわラブリーメイです。

パッケージがとってもカワイイ洗顔フォームの「いるじゅらさ」をゲットしちゃいました!
いるじゅらさは、2週間使える35gと、一か月半使えるお徳用チューブタイプ120gがあります。
私がゲットしたのは、お徳用チューブタイプです。

いるじゅらさの成分は何!?

いるじゅらさお徳用チューブタイプ先日試してみた「どろあわわ」と同様「沖縄の海底の泥(くちゃ)」を使用しています。

くちゃを含めて、全部で16種類の美容成分が入っています。

どんな美容成分が入っているかというと・・・くちゃ(海シルト)、アロエ、もずく、クミスクチン、パッションフルーツ、月桃、シークヮーサー、つるグミ、島にんじん、よもぎ、ゴーヤー、ハイビスカス、馬油、馬プラセンタ、柿タンニン、真珠母貝の16種類です。

くちゃからハイビスカスまでの美容成分は、沖縄産なんだって。

そうそう「いるじゅらさ」とは沖縄の方言で、「色白美人」の事を指し、強い紫外線がある沖縄の女性の為に生まれたみたい。

私は沖縄出身ではないけど、色黒なので色白美人に憧れています。

いるじゅらさは、かなり美白効果がある洗顔フォームなのでは!?と期待しています。

いるじゅらさの使い方を見てみよう♪

いるじゅらさと泡立てネット泡立てネットを水で濡らします。
その後、泡立てネットにいるじゅらさを付けます。

*数日使ってみてわかったことがって、実は写真の量では多すぎます。もっと減らしても十分泡立ちますので洗顔料の量は気を付けてください。

空気を含ませて泡立てネットを軽く握り、クシュクシュと握るように手を動かすといい感じに泡立ちます。

ある程度泡立てば、横に擦っても泡立ちます。

メイは泡立てネットで泡立てがへたっぴで、最初ずっとこするように手を動かしていました。

でもそうじゃないって途中で気づき、泡立てのコツをつかみました。

メイと同じように泡立てネットが苦手な人は、空気を含ませることを忘れずに泡立ててくださいね。

いるじゅらさの泡泡立てネットで綺麗な泡ができたら、泡をかき集めてください。

キレイでもっちりした泡がたくさんできます。

たっぷりの泡で顔の汚れを落としてあげると摩擦も減って肌には良いです。


いるじゅらさの落ちない泡いるじゅらさも試しに逆さにしてみましたが、落ちませんでした。

どろあわわは、今まで出会った事のないような弾力のある泡でしたので、それに比べると柔らかい泡ですが、しっかりもっちり泡には間違いないです。

顔に泡をつけた感触がすごく気持ちが良いですね。

硬すぎずベチャベチャすぎず・・・・ちょうどいい泡です。

手でこすって洗うではなく、泡の弾力でちゃんと顔が洗えます。

泡切れも良く洗い流しやすかったです。

1ヶ月半使えるらしいので、どの程度美白効果が出るか今から楽しみです。

《参照》いるじゅらさ公式サイト

ほいっぷるんってどうなの!?

ほいっぷるんちょっと話がそれますが・・・

最初メイは、泡立てネットが苦手だったので「ほいっぷるん」を買った事があります。

泡立てが楽で便利だって思っていたのですが・・・・

ほいっぷるんは、水を結構入れないと泡立ちません。

少量で泡立てたけど全然泡立たず、追加して水を入れたら簡単に泡立ちました。

水が多いので、泡立てネットとほいっぷるんで作った泡と差が出ました。

ほいっぷるんで作ると、少しべちゃべちゃした泡になってしまいました。

ですので、出来たら泡立てネットで泡立てた方がよりいい泡を体験できます。

セットでついてきた泡立てネットで泡立てをすることをお勧めします。

執筆者について(ラブリーメイ)