ラブリーメイラブリーメイ

アラフォーになっても女磨きは忘れないラブリーメイです。

肌をきれいに保つ秘訣はやはり基礎化粧だと思うので、今回は洗顔フォームに注目してみました。

どろ豆乳石鹸のどろあわわの成分は!?効果はあるの!?

どろあわわお試しセットよく色んな所で目にしていた「どろあわわ」いつも気になっていたけどまだ試したことがありませんでした。

どろあわわのお試しセットが手に入ったのでさっそく試したいと思います。

泡立てネットまでついていました。

どろあわわの成分は、沖縄産マリンシルト(海底の泥)、国産ベントナイト(海底の火山灰)、コラーゲン、ヒアルロン酸、黒砂糖エキス、豆乳発酵液です。

そういえば、どろあわわって「どろ豆乳石鹸」って名前の前についているし、2種類の泥と豆乳が入っている。

泥で汚れを落として、豆乳発酵液でしっとりなめらかにしてくれるんです!

成分聞いただけで、肌に良さそうな石鹸です。

どろあわわの使い方をみてみよう

どろあわわ蓋を開けたところ蓋を開けてみました。

見た目からしても硬そうですね。

こんな硬そうな洗顔フォームは使ったことないのでなんだか不思議な気分です。

お試しサイズは、この1つで9g入っており、約3回分だそうです。

一般的なお試し商品って1週間は使用できる分量入ってますよね。
3日分しかないのはとても残念です。

どんな泡を作ってくれるか今から楽しみです。

どろあわわの泡立て方はコツが必要

どろあわわを手に取りましたケースの中のどろあわわの1/3を手に取りました。

見た目同様やはり硬かったです。

ネットはちょっとだけ濡らしネットの間にどろあわわを入れて、一生懸命泡立てました。
ネットを濡らしすぎると、ベチャベチャな泡になっちゃうそうですよ。
注意事項を頭に入れていたのにもかかわらず、私はへたっぴなのか・・・カタログの様にはうまく泡立たず初日は泣きそうになりました。

でも翌日は、しっかりとした泡をつくることが出来ました。

どろあわわの泡初日は、こんな感じになってしまった。

翌日水の量を調節し泡立てたところうまく行ったので、初日は水が少なかったようです。

こんな感じの泡になっちゃう人は、もう少しお水を追加して空気を含ませながら泡立ててくださいね。

今回は水が無い分通常よりも、かなりもっちりした泡にはなっています。
水が多すぎるとベチャベチャになる・・・と思いすぎた結果、水が少なすぎたようです(笑)

本当は、カタログにあったように10円玉を乗せる気満々で用意していたけど、想像よりも泡の量が少ないので断念しました。

どろあわわの泡がすごい

どろあわわの泡は垂れない10円玉は諦めたけど・・手を逆さまにはしてみました。

手を揺らしても全然落ちる気配はなかったです。

この素晴らしい泡で早く顔を洗いたいと思いました。

早速顔に泡を付けると・・・もっちりしていて泡で洗ってるって感じじゃない。
なんか不思議な感覚でした。

濃密な泡の為、まったく泡は垂れないし顔をしっかり泡で洗えました。
泡がもっちりしているので指が顔につかない。
すごく弾力のある気持ちが良い泡でした。

したがって、摩擦が無いので肌にもすごく良いと思いました。

さー次は顔を洗い流します。

本来は、ぬるま湯で洗うとスッキリ泡が落ちるそうなのですが・・・それを読んでおらず「冷たい水」で洗い流したら・・・全然泡が落ちなかった。
いつもの洗顔と同じ回数水で泡を落としてから、鏡見たけど全然落ちて無くて・・・。
次の日ちゃんとお湯で洗い流したらスッキリ落ちました。

決して水で洗い流さず、絶対にぬるま湯で洗い流しましょう。

どろあわわの保湿力

乾燥肌の私は、洗顔後すぐに化粧水をつけないと突っ張って大変なのですが・・・どろあわわは洗顔後30分経ってもつっぱらずに大丈夫でした。
豆乳発酵液が入っているからか、しっとりが続きました。
ただ、アラフォーだし流石にそれ以上時間をおくのは怖いのですぐに化粧水を付けたけど・・・。

あと余談ですが・・・実は洗顔中に泡を床に落としてしまったんです。
顔を洗ったら拭いておこうと思っていたけど忘れてそのまま放置。
化粧水をつける時に気づいたんですが・・・泡がしっかりしたままでした。

30分も泡が消えずに残っているなんてすばらしい泡です。

3日しか使ってないので、実感はないけど・・・使い続けると顔がワントーン明るくなるようです。
もっちりした濃密な泡も気持ちよかったし、また使いたいな思いました♪

【参考】健康コーポレーションどろ豆乳石鹸の公式サイトhttp://www.kenkoucorp.com/

執筆者について(ラブリーメイ)