今回ご紹介していくのはタバコについてです。ただ、普通に「セブンスターは美味しいです」とだけみたいな訳ではなく、私も愛煙者なので「ちょっと試してみたいなぁ」と思ってもらえたり、「こんなに美味しい銘柄があったんだ」と感じてもらえると嬉しいです。

日本でのタバコの上位銘柄

上位にいつもランクインはやはり「セブンスター」です。通称セッターで親しみのある喫煙者であれば1度は吸ったことのあるタバコです。日本産タバコであり、しっかりとした味わいと風味がしっくりきます。メンソールも出ております。

これまた大人気のランクインは「メビウス」です。昭和から親しみのある方々にはやはり「マイルドセブン」通称マイセンがしっくりくると思います。

セブンスターを軽くしたような標準的な味わいが定評があり、未だに人気商品です。

とまぁ上位のタバコだけを紹介していく訳ではないので、あくまで今回は「ん?なんか聞いたことあるけどどんな味わい?」というような品目のタバコを紹介していきたいと思います。

セブンスターやメビウスを普通に吸われている方々が吸ったらびっくりするような銘柄も出てくるかも知れません。

世界のタバコ、洋モクの紹介

ブラックデビル

このタバコは筆者も愛用しているので一番最初にご紹介します(笑)

パッケージも可愛らしく甘いタバコが吸ってみたい方はぜひお勧めです。日本にも甘い系でいうとキャスターがありますが、その段ではありません。

5メートル離れている方にもはっきり分かるほどあま~い香りが分かります。私も「葉巻ですか?」と見知らぬ方に聞かれた程です(笑)

種類もココナッツ・チョコレート・アイスバニラ等まさに甘々な銘柄です。好き嫌いもはっきり分かれるタバコでもあります。オランダ産のタバコになります。

スーリア缶

このタバコは「タバコの王様」と言う方もいるくらいの圧倒的吸い応えです。缶に入っているのですが、開けた瞬間からガラムの香りが漂います。

しかもこのタバコには香辛料が含有されているので、吸い始めるとパチパチと弾けるので火の粉が服に付かないよう注意が必要です。

そしてパンチの効いた味でありタールもなんと42mgもあります。私は初めて吸った時、かなりむせました(笑)

コイ-バオリジナル

このタバコはまずなかなか見つかりません。幻のタバコになります。

ネットでなんとか購入できたタバコですが、これは美味しいです。ハバナ葉という葉を使用しており、独特の苦味と物凄いコクのあるタバコです。

かなりタールが高いのかと思いきや10㎎です。あまりの濃い味なので20mg程の体感です。スペイン産のタバコになります。

ジョーカーカオス

昭和の時代から吸われている方ならご存知!もう販売されていない「ジョーカー」の復刻版です。

ジョーカーは元々葉巻なのでタール値が表記されておりません。

吸ってみると懐かしく、甘い香りとメープルシロップの味わいがたまりません。こちらもブラックデビル同様、周りの方に「なんだこの香りは?」となってしまいます(笑)

またいつ販売中止になるかわからないのでぜひ今の機会にお勧めです。

アークローヤル

こちらはフレーバーシガレットになります。やはり甘い味わいです。香りも甘く、芳醇な味わいが楽しめます。自販機にはないでしょうが、ネットでは直ぐに手に入ります。

タールは18㎎からもっと低いものもあります。そこまでのきつさもなくバニラ味が特徴です。

バイブ

このタバコは実は私は吸ったことがありません。かなりレアな煙草らしく、ネットでも欠品中状態です。

ブラックデビルに味わいが似ているという事なのでぜひ見つけたい銘柄なのですが、味わいはブラックデビルを少しトロピカルな感じにした感じだそうです。死ぬまでには見つけたい一品です。

外国産煙草はバラエティに飛びすぎている

様々な外国産煙草をご紹介してきましたが、都心部にお住まいの方であれば、手に入る商品もあったかと思いますが、やはり洋モクはバラエティ豊です。

日本産煙草もカプセルをつぶして、爽快感のある煙草を最近売り出していますが、洋モクは例えばフィルターにシロップを付けていたり、香辛料を入れてみたりと味わいがまるで違います。

国産にこだわる方が吸ったとしたらさぞビックリするかと思います。日本でも有名なマールボロも海外で販売されているものは味わいが全く違います。

日本人はあまりバラエティに飛びすぎた物をあまり好まない傾向があるようですが、最近は洋モク専門店も増えてきているのでおすすめです。

まとめ

今回数に限りはありましたが私の選りすぐりで、珍しい煙草をご紹介致しました。今まで煙草を変えた事が無かった方も、たまに珍しい味わいを堪能してみてはいかがでしょうか?

ちなみに国産でも「うるま」という200円台の沖縄の煙草もあります。「外国産はちょっと・・」という方は国産でも実は珍しい煙草もあるので、煙草代が1000円になる説も浮上してきているので今の内にでも色々と試してみるのもいいかも知れませんね。

執筆者について(masa)