ダイエット食品の効果…基本的に使えるアイテムであることは間違いない。

ダイエット食品は大抵のものが意義(効果)があるといえます。ダイエット食品というものは大抵、「通常の食事に比べ、摂取カロリーを抑えめにしてあり、且つ、まぁまぁ楽しんで食べれるようにと工夫をしてある」ものであります。

体脂肪1kg分の体重を減らすには約7200kcalの消費が必要であるといわれています。

運動をして消費するのも方法の一つですが、食事からのカロリーの摂取量を抑え、普段どおりの日常生活を送ることでも、痩せていくことができます。

普通に生活しているだけでもカロリーは消費するものです。

(参)普通に生活をしている人の摂取エネルギーの基準値概要

  • 18~29(歳)男性 2650 kcal
  • 18~29(歳)女性 2050 kcal
  • 30~49(歳)男性 2650 kcal
  • 30~49(歳)女性 2000 kcal
  • 50~69(歳)男性 2400 kcal
  • 50~69(歳)女性 1950 kcal

厚生労働省『日本人の食事摂取基準(2005年版)』資料より一部抜粋、参照。

激しい運動をせずとも、日々、自分自身が消費するカロリー以上のカロリーを摂取しなければ痩せていくことができるわけです。

ですから、「通常の食事に比べ、摂取カロリーを抑えめにしてあり、且つ、まぁまぁ楽しんで食べれるようにと工夫をしてある」ダイエット食品を利用することはダイエットを楽に成功させる上で有益となるわけです。

ただ、ダイエット食品の注意点・デメリットとしては、

  • 短期的に無理にダイエット食品ダイエットに取り組むことでの、必要栄養素の不足による発作的なバカ食いをしないよう(≒リバウンド)に気をつけ、無理なくコツコツ取り組むこと。
  • 摂取カロリーだけが全てではなく、食べ合わせなども痩せるためには非常に重要あります。ただ、カロリーを抑えることだけにこだわり続けると、人の基礎代謝量も年々していきますから、年々食制限がキツく(エスカレート)していきます。

等々挙げることができます。

ですから、ダイエット食品だけでダイエットを行うのではなく、

  • 摂取する栄養をいかにスムーズに体内で消化させるか(食べ合わせ等)
  • 基礎代謝を維持するための筋力維持(筋力トレーニング運動)
  • 脂肪を燃焼させるための有酸素運動

などにも留意し、適度に取り組む必要があります。

ダイエット食品の効果に関連する口コミ

口コミ(女性)

最近、よく聞く芸能人もしている酵素ダイエット!!私もしてみたいとネットで酵素のサプリを見ていたのですが、結構値段が高いです・・・たまたま見ていたのが、高級な酵素だったのかもしれませんが、これはどうかと思っていると以前飲んでいた青汁の事を思い出しました!!たしか青汁にも酵素が含まれていたはず!!と思いネットで見ていると本物の青汁には酵素が含まれているみたい・・・

本物って具体的にどういう事と思っていると、青汁をシャカシャカとシェイクした時、泡立てば本物の証拠!!市販の青汁では生きた酵素が含まれているものは少ないという噂ですが、ネットで見ていると、『生きた酵素が入っている青汁』というフレーズが書いてある青汁も結構あります!!

青汁ならダイエット中のビタミン不足も補えるので、絶対青汁でダイエットしたいとビビッときた私は早速、青汁生活を始めてみる事にしました!!今まで、いろんなダイエットをしてあまり成果が出なかったので、今度こそ痩せられるといいな~と思いながら飲んでいます。

口コミ(女性)

酵素は若さを保ち、身体のバランスをとるための大切な成分だと云われていて最近注目されていますね。そもそも酵素とは「分解するチカラ」でたんぱく質や炭水化物や脂質をアミノ酸にかえる消化酵素なんですが、その酵素にも3つの種類があるそうです。

たんぱく質分解酵素は、キウイ・パパイヤ・パイナップル・メロン・しょうがに多く含まれています。血管内で血小板が固まるのを抑制し、血栓が出来るのを防ぐ効果があります。
外食でハンバーグを注文すると、パイナップルが添え物にされていることがありますが、パイナップルの酵素が高タンパクのハンバーグの分解・消化を促進させますので理に適っているそうです。

炭水化物分解酵素は、小麦や米などの主食の成分である炭水化物の消化を促進させます。含まれている食材は、レタスやキャベツなどの葉もの・やまいも・大根・バナナにも含まれています。

脂肪分解酵素は、発酵食品に多く含まれていて漬け物・納豆・味噌・塩麹などに多く、血管内で中性脂肪やコレステロールを分解する効果があります。ダイエットには欠かせない食品ですよね。上手に酵素を利用したいですね。

ベジーデル酵素液などのファスティングダイエットも話題になっていますし、今、酵素は要チェックですよね。

口コミ(女性)

キトサンって聞いたことあるけど・・・何!?

実は、カニやエビの甲殻類に含まれている動物性の食物繊維キチンをアルカリ化したもので、脂肪の分解・吸収を妨げる効果があるのでダイエット成分として注目を集めているようです。

そんなキトサンダイエットとは、キトサンを含んだサプリメントを食事とともに摂取するダイエット方法です。

お腹の調子を整えたり、コレステロールの吸収を抑える、血中のコレステロールを低下させる食品としてトクホ(特定保健用食品)にもなっている成分です。

胃腸の中で他の成分と一緒になり効果を発揮するので、食後にサプリメントを摂取するのがお勧めだそうです。しかし、キトサンは食物繊維なので、あまり摂取しすぎてしまうとお腹がゆるくなってしまったり、逆に便秘になってしまうケースもあるようなので、過剰な取りすぎには注意し、サプリメントの決められた容量にとどめるようにしましょう。

また、カニやエビを材料に使っているものが多くあるので、アレルギーのある方は注意する必要があるようです。サプリメントでキトサンダイエット。手軽に始められそうなので是非やってみたいですね。私も夏を前にしてめちゃめちゃ痩せたいって思ってるから興味津々です。

執筆者について(筋肉遼太郎)