痩せたい人にお勧めの最上級ダイエット法がございます。それはなぜかというと効果◎、継続性◎の超結果偏重ダイエットだからです。

ただし、楽かどうかというと・・・全く楽ではないのが難点かもしれないです。

それは・・・『仕事・副業』・・・読んで字の如く、要は副業をするというわけです。

とはいっても、痩せる業種を選ぶ必要があります。

パソコンの入力などの座り仕事は駄目ですね。忙しい飲食店のウェイターやガソリンスタンドのスタッフ、清掃業、引越し業、新聞配達などならば、歩き回り、走り回りますので、カロリー消費は◎ですね。『お金が貯まり、脂肪が落ちる』⇒最高ですね!!

私個人的におススメなのはポスティングです。私自身、経験したことがあるのですが、チラシをポストに投函するというものです。皆様の自宅にも、ピザ屋のチラシやマンション紹介のチラシが入っていたりしませんか?
あれを入れる仕事です。

仕事中は、誰にも干渉されませんので、ストレスを感じることなく自由な気持ちで行うことができます。またその仕事自体がウォーキング、ジョギング、サイクリングを兼ねていますので、やり方次第ではかなりのトレーニングになります。

一応仕事ですから、週2回ならば週2回精神的拘束力も働き、3日坊主ということもまずありません。個人的に非常に気に入っている副業です。

会社によっては副業禁止であったりする場合もあるので、その辺は気をつけていただきたいです。後は、あまり無理をしすぎると身体を壊す恐れもありますから、その辺も十分気をつけてほしいと思います。

今回のダイエットはかなり難易度の高いものであるとは思いますが、『これはっ!!』と思われた方は実行されてみてはいかがでしょうか?副業というと中々自分の都合に合うものを見つけるのが難しいかと思います。お住まいの地域の求人雑誌などで探されるのも良いとは思います。

無理なく続けられる自分にあったものが見つかるといいですね(^▽^)

痩せる仕事に関する口コミ

口コミ(女性)

4月の中旬に長男(3)の私立幼稚園の入園式にグレーのパンツ姿で出席した篠原涼子さん(38)ですが、2月22日に二男を出産されてから60日足らずなのに、すでに篠原さんの見事なスリムっぷりに、周囲のママから賛嘆の声が上がったのだそうです(*´艸`)さすが女優さんですよね~♪

篠原さんの知人が言うには「昨秋まで仕事漬けの後、産休、出産、育児で『ほとんどの時間を家で過ごした』と言ってましたが、掃除がよい運動になったんだそうです。特に長男出産時の産後ダイエットでも効果があった【雑巾がけ】が効いたと言っていました。3年ほど前からヨガも始めていて、室内でも体を動かして汗を流しているそうです。」とのことらしいです。

日常から篠原さんは「オフはオンになったときに、より高くジャンプするための蓄えの時間」と信条を掲げているので、それを有言実行しているんですね。妻となり母となり、そして女優としても更にステップアップされていらっしゃる素敵な女性だなー思います。

口コミ(女性)

仕事が忙しくて、ダイエットなんてする時間が作れない日々を過ごしています。学生の頃は、運動部で、体を動かすことが大好きでした。

今でも、時間があるなら、何かスポーツをして、ストレスを発散しながら、ダイエットができたら、一番いいのにと思います。

でも、時間がないんです。朝早くから仕事に出て、家に帰るのも、とても遅い時間になってしまうこともしばしばです。

しかも、遅い時間に帰ってから夕食をとるため、太りやすい生活サイクルになっているのが現状です。

後は、空いた時間もモバゲーが面白くてつい熱中してしまうので、中々身体には目がいかないんですよね。

でも、こんな生活をしているものの、やはり体を引き締めて、すてきなボディになりたい気持ちはあるんです。

そこで、今できるダイエットを実行することにしました。ありきたりではありますが、通勤中、電車で座らずに立ったままでいたり、移動は、エレベーターやエスカレーターなどをできるだけ使わずに、歩いたり階段をのぼったりしました。

たったそれだけですが、少しは効果が現れてきたように思います。

口コミ(女性)

健康やダイエットを気にかけながらも、きちんと時間を取ってまではなかなか運動ができない事ってありますよねぇ・・・(^^;)

最近テレビで、サラリーマンや主婦の方が被験者になって、極力通常の生活に近い状態にありながら、気になるコレステロール値をさげる事ができるというとても興味深い実験をしていました。

主婦の方の場合、洗濯物をほす際に、以前ですとずっと立ったままで干していましたが、実験ではいちいち椅子に座って、そして立って。また座っての繰り返しで、消費カロリーをアップさせるというものでした。

椅子を使ってスクワットするような状態なのですが、膝の弱い年配の方にも安心して行える負担の少ない運動だそうです。

そしてサラリーマンの方の場合は、通勤時や営業の外回りに距離や時間は変えず、ただいつもよりも大股で歩くという行動だけで大幅なカロリー消費が見込めたのだそうです。

凄いですねぇ~!大股歩き実践してみたいなーと思います。

執筆者について(筋肉遼太郎)