私はたまにヤフー知恵袋を見ているのですが、そこで塾関連の質問で多いのが「こんな生徒がいるんですが手に負えません!どうしたらいいですか?」という類のものです。

皆さん苦労しながらアルバイトをしているのだなと感じます。私も実は学生時代には個別指導塾のアルバイトをしており、今も教育関係の仕事に就いているので少しでもアドバイスになればと思いこの記事を書いてみました。お役に立てれば幸いです!

刹那に生きるお調子者編

いつも元気で、授業中にいらんことばかり話す坊主はおりませんか?集中力がなく机に座っていられなかったり、授業そのものに拒否反応があるという場合に効果的な対処法はここです。

私は小6クンに英語を教えていたのですが、どうにも英語というものが理解できずに英語そのものに嫌気が指しているようでした。本来なら彼がまだ知らない単語等と教えていくのが授業ですが、ここで私は思いきった行動に出ました。

そもそも、英語自体が嫌いなのであれば単語や文法を覚えさせようとしても覚えてくれません。ならば、まずは英語嫌いをなくさなければ。そこでしたのが、新しいことは一切覚えさせず、彼の既に知っている英語を使ってひたすらおだてるという作戦です!

例えば、彼の場合学校である程度の月は覚えていたので、私が「5月」「7月」などと月を日本語で言い、それに口頭で答えられたらめちゃくちゃ褒めるのです。バカ正直な彼はこれで大変喜び、「俺すごいかも!」とお調子者ぶりが発揮されました。これで英語嫌いがなくなっていき、最終的には大成功をおさめました。彼だからこそできた技なので、お調子者に限って試してみてください。ここからやっと新しい英単語を覚えていくことになりました。

70点台で低迷、頑張り屋さん編

中には、次週にも来て頑張っているという子もいると思います。しかし、なかなかその努力が点数に結びつかずに嘆いている中学生はいませんか?それならこんな対処の仕方があります。

頑張っているのに結果が出ない子の特徴は完璧主義であることが多いです。自分の力量はまだ応用をやるところまで行っていないのに、やらなければならないという一種の強迫観念から基本の理解が固まっていないまま応用をしようとします。でもやっぱりできないから応用に時間を割き、結果として基本をやる時間がその分減ってしまうというサイクルです。確かにできない問題をできるようになるのは重要なことですが、それを履きちがえてしまっています。

ではどうすればいいのか。ここは講師がやらなければならないのは、やるべき箇所を明確に指定することです。そして思い切って応用は×印をつけてください。本人はもどかしかったり、本当にやらなくていいの?と聞くと思いますが、まずは基本が大事であることを繰り返し伝えてみましょう。それで9割解けるようになったらやっと応用を解禁してください。しばらくは大人の指導が必要になる子ですね。

暗記イヤイヤ、絶対やらない編

理科、社会、英単語はひたすら暗記が必要になる場面も多いのではないでしょうか。塾では英語と数学をメーンに教えるところが多いので、ここでは英単語の例に行きましょう。英語は単語の積み重ねで、もう覚えた単語は教科書でも次々と使われて行くので避けては通れない道です。避けていたら一定以上から進めなくなるのでとても怖い科目とも言えます。数学のように単元が変わるわけでもなく、1つの言語なので注意が必要ですね。

暗記は確かにつまらないものですが、生徒にやれと言ってもすぐに集中力が切れてしまったり、やらないことをモットーにしているかのような子がいます。塾で暗記をさせていると、家でもできるからもったいないと考える方もいると思いますが、その場合は暗記の仕方を教えてあげてください。声に出しながら書くとか、とにかく書きまくるとか、あなたなりの方法で良いです。それを例に自分なりのやり方を見つけていくので。

そして、ペナルティーを科すも一種の方法です。「宿題で10単語覚えてこなければ次の宿題は倍ね」この言葉を帰り際に沿えましょう。それでもしてこない子はしてきませんが、塾によってはできるまで居残りさせられるところもあるので、そうであれば是非活用してください。本人がやらずに親御さんから「塾に通わせているのに成績が上がらない」と言われるのは本望ではないと思います。塾に来たからには残念ながら勉強をしなければならないので、講師は子どもに宿題をしなくてもそれはそれでなんとかなっていくとなめられないように時に厳しくする必要があります。

まとめ

いかがでしたか?色んな性格の子がいて色んな問題がありますが、個別指導塾のアルバイトをしている学生が多い中、自分は経験したことのないような子を担当することもあるでしょう。教育に正解はないのでこれは一部のご紹介でしたが、思考錯誤して生徒により良い方法を提供してあげてください。

執筆者について(キキ)