さてさて、今回私はドールハウスなるものを作ってみることにしました。唐突に何を始めるのかと首をかしげる方もいるかもしれませんが、私はドールハウス自体に興味はないのです。

ハムスターの可愛い写真が撮りたい、その一心でドールハウスを作ることにしたのです(笑)もちろんハムスターさんにストレスがかからないように、一度撮影に協力してもらったらドールハウスの役目は終わりです。ごめんなさいドールハウスさん。

ハムスターにうってつけの「子猫日記」

ドールハウス説明書ドールハウスって探してみるとすごくたくさんあるもんですね!

私はハムスター撮影用ということで、家全体を作るタイプのものはやめておきました。

同じ目的で購入される方は、撮影しやすいよう少なくとも2面は空いているものをオススメします。

また、2階部分があるドールハウスもありますが、あれはハムスターが落ちてしまう可能性があるので1回部分だけのものの方が良いと思います。

作りごたえは2階もある方がよっぽどあるでしょうけどね。

ドールハウス裏面そんな中、お値段も手ごろで条件に当てはまったのが「子猫日記」でした。

同じ商品が違う値段で売られていたのでどう違うのだろうとメールで確かめてみた結果、安い方には挟みやピンセットなどの工具がないことと、日本語の説明書がないことがわかりました。

しかし、イラストを見ればわかるだろうという考えと、はさみやカッターくらいはあるからという理由で私は安い方を選択しました。

私の飼っているハムスターはジャンガリアンのドワーフなので小さいです。

だから「子猫日記」でも良かったのですが、間違ってもゴールデンやキンクマではサイズが合わないのでそこは注意してくださいね。

注文後の注意点

ドールハウス1安い方の選択は結果的には成功でした!

イラストだけで十分わかりますし、ランプの配線も適当にやってできる範囲です。

ただ注意してもらいたいのは、届いたらパーツが全てそろっているかどうか確認することです。

私の場合、引き出しの一部となる板が一枚なくて、業者さんにメールして届けてもらいました。

注文時から、「もしパーツがなければお気軽にご連絡ください」という旨が書かれていたので、もしかしたらよくあることなのかもしれません。

パーツは3日で届いたので、ちょうどドールハウスが完成したころにポチッと付け加えて出来上がりました。

そしてもう1つ注意点が。それは付属ののりです。

海外製品なのが理由かわかりませんが、チューブからのりが出てきませんでした。

挟みで先端部分をカットしアイスピックで穴を開けて使えたので、もし同じようなことが起こったらこれを試してみてください。

普通ののりではドールハウスを作るにはキツイので、付属品を使わないと無理でしょう。

作る時はテーブルいっぱいにキットを広げて作ろう

ドールハウス2初めてのドールハウス作りでしたが、作っている最中に思ったのは、作っている間中ずっと使えるテーブルを用意し、十分にキットを広げられなければダメだということです。

かなり小さなものまで入っているので、ミリ単位のものがあればすぐなくしてしまうからです。

私の製作日数は約1週間。

もちろんずっと作っていたわけではありませんが、一気に作るのでないなら専用の机が必要でしょう。

私はいつも使っているパソコンや鉛筆立てが置いてあるところでは確実に部品をなくすと思ったので、違う折り畳み式のテーブルを使いました。

小物は全てのりづけしよう

私はあくまでハムスターのセットとしての購入だったので、ハムスターが中に入ったら全てが荒らされると思い、棚やテーブルは全て床に固定しました。好奇心旺盛にかみかみするので、同じように撮影用ならすべてくっつけることをオススメします。小物の本や鉢植えはもちろん、スリッパやクッションもすべてくっつけました。本来ならここまではしなくても良いと思いますが、のりも十分余っていたので利用させてもらいました。

撮影はとにかくエサで釣ろう

ドールハウス3ハムスターをドールハウスに呼んで撮影したのはわずか3分!

ドールハウスさんお疲れ様でした・・・。

ストレスを与えないことが一番ですし、あまり長い時間いるとわしゃわしゃと葉っぱを食べだすので良くありません。

ハムスターにはちょこっとご協力してもらい、お散歩は終了しました。

あまり強制的にはポーズを取らせたくなかったので、動画を撮ってあとでスクショをすることをオススメします。

これならシャッターチャンスを逃すことがありませんし、良いシーンだけピックアップできます。

皆さんも良い写真が撮れたらインスタグラムにアップですよ!

まとめ

ちょっとマニアックなドールハウスの使い方でしたが、ハムスターを飼っている飼い主さん、この試みどうでしょう。ドールハウスはガーリーな感じが多いので、男の子ハムスターを飼っている場合には屋台とかが似合うかもしれませんね。ドールハウスは探すのが楽しかったです(笑)

執筆者について(キキ)