既読スルー・既読無視(ライン)の口コミ・経験談・アドバイス0025以前、婚活サイトで知り合った男性とLINEをしていてトラブルになったことがあります。原因は、既読スルーです。既読スルーとは、既読したメッセージに対して返信しないことです。ちなみに、全くメッセージを読まないのは未読スルーです。つい最近までお付き合いしていた男性が、やたらこの既読スルーと未読スルーにこだわる人だったことで嫌な思いをしました。
その男性との出会いは婚活サイトでした。29歳の誕生日にふと気づいたら、周りの友達は皆結婚していて、私だけが独身者として取り残されていました。慌てた私は、すぐにネットの婚活サイトに登録したのです。登録してから1ヶ月後にその男性からアプローチがありました。プロフィール上では、同じ29歳で普通のサラリーマンと、特に問題がなさそうに感じたので、1度お会いしてみようと思いました。
実際会ってみると、写真ではわからないことも見えてきました。身長は私と同じぐらいで眼鏡をかけ、真面目そうな感じでした。ただ、会ってすぐにLINEの連絡先を交換を求められました。その時点で、少し不穏な空気を感じましたが、まあLINEぐらいならいいかと交換に応じました。その時点では、まさかそれがLINE地獄にハマることになるとは思ってもみなかったからです。

実際会った時は、かなり言葉数が少ないなとは思いました。しかし、こちらから質問すればちゃんと答えてくれますし、キャッチボールはできている感じでした。大人しい性格の方なのかなという印象でした。その日は、会ってオシャレなカフェでお茶して、2時間ぐらいで別れました。駅で別れてからすぐに、LINEのメッセージで、交際の申込みがきました。まあ、見た目も特に変な人ではなかったので、申込みに対してOKの返信をしました。
しかし、その日から怒涛のメッセージ攻撃がやってくるのです。朝の起床時のおはようから始まって、電車での通勤の様子、会社での上司の愚痴や仕事内容へのぼやき、そして帰宅時に見かけた人の話などなど、とにかく常に色々なことをLINEで報告して来るのです。最初のうちは、私に日常の様子を詳しく教えるためのかと思いました。なので、私の方もその1つ1つのメッセージに対して丁寧に受け答えしていました。しかしそれが毎日のように続いてくると、徐々にそのやり取りが面倒になってきました。どちらかと言えば私は、普段からそれほどLINEを頻繁に活用する方ではなかったからです。

そんなある日、私は仕事で大事な会議の準備で忙しい時がありました。そんな時にも彼からのメッセージは届き続けていました。それまでは仕事中でも空き時間などにメッセージを確認して簡単な返信をしていました。しかしその日は頭が会議のことでいっぱいだったので、メッセージをチラ見したものの返信する余裕もありませんでした。彼に対してこの時初めて、既読スルーをしたのです。
その3時間後、無事会議も終わりようやく一息ついた時、何気にLINEのメッセージを確認すると、彼から数十件もの大量のメッセージが送られていました。さすがにこれを見た時は背筋がゾッとしました。とりあえず、一応中身を見てみると、既読スルーしたことに対する怒りの言葉がずっと続いていました。挙句の果てには、その怒りのメッセージを未読スルーしていることに対しても怒りのメッセージを送ってきていました。さすがにこれを見た時は、彼とのお付き合いは失敗だったと気づきました。こんなにも既読スルーに敏感に反応し、さらにストーカーのようなことまでしてくる人とは思ってもいませんでした。すぐに彼に対して、別れたいというメッセージを送りました。そしてすぐに着信拒否の設定をしておきました。

確かに、送信した相手が友人であっても、既読スルーされたら少し「あれ?」と思う時はあります。でも、相手を信頼する気持ちがあるのであれば、何かすぐに返信できない理由があるに違いないと考えるのが普通だと思います。今回、婚活サイトでお付き合いした彼は、明らかに私に対して信頼とか思いやりのようなものが欠けていたのではないかと思います。受け取る側にだって予定があります。どうしてもLINEの返信をできない時だってもちろんあります。それを一方的にわざとだとか、嫌がらせでそうしてるだとか言われては、こちらも困ります。それに彼は、やたらLINEでのコミュニケーションに頼り過ぎているとも思いました。常にLINEで会話していないと不安な性格なのか、何事につけ連絡や報告してくるのは、こちらとしても付き合いきれません。あそこまでLINE好きな男性だったとは思いもしませんでした。嫌な思いはしましたが、すぐに別れてよかったです。
この事があってから、しばらくはLINEに対して恐怖心を持つようになってしまいました。この嫌な思い出を断ち切りたいと思い、旅行に出かけました。友人から、最近はLINE疲れの人が増えてきていることを聞きました。そのため、携帯の電波が届かない場所へ旅行するのがOLの中で流行っていることを教えてもらいました。私もすぐにその旅行プランで旅立つことにしました。携帯が通じないのは不安かと思っていましたが、寧ろしがらみから解放された気分になって、とても有意義に過ごすことができました。
旅行から帰ってきたら、また携帯のある生活に戻ったのですが、以前よりももっとLINEを積極的に使わないようになりました。便利ですが、あまりこれに依存しすぎるのはよくないと思ったからです。友人とは、出来る限り直接会って会話するようになりました。

口コミ取り扱い注意事項