既読スルー・既読無視(ライン)の口コミ・経験談・アドバイス0009ラインなどのSNSを利用している以上、既読無視は誰しもが経験したことがあるし、したこともあると思います。

既読無視をされると、なんだか悲しくなりますよね。

だから、自分自身でも相手に既読無視をしないようにしようと心がけます。

ですが、既読無視をうっかりしていた、なんてことありますよね。

そうなると、相手に悪いことしてしまったなんて頭によぎります。

このような既読無視というのは、無視という言葉に代表されるように悪い意味にとられやすいです。

ですが、既読無視には、実際に会って話したり、電話で話すのと違って、いつでも返せる分、種類がいくつかあります。

今回は私が経験した既読無視について書いていきます。

私が高校生の時に、スマホの普及と同時にラインも頻繁に使われるようになりました。

最初は自分はガラケーをつかってやっていたので、更新ボタンを押さないとメーセージが
出てこないという状況でした。

なので、ネットワークがあまり良くなくてなかなか返信が遅くなってしまうことも多かったです。

そのため、早く返してくれや、携帯を見るようにしようなど急かされることが多かったです。

そのころ、自分はメッセージをみると既読というものがつくなんてことを知らなかったので、よく既読無視するなと言われました。

最初は既読無視ってなんだろう、といった感じでした。

それで、友達に既読ってなんだと聞いたところきちんと教えてくれました。

その時はメールのメッセージと同じで読んでも、読んだことが相手には分からないと思っていたので、とても驚きました。

こんな機能があるのか、そして、なんだか申し訳ないことをしていたんだな、気をつけよう
そう思った経験があります。

そして、私もスマホになり大学に入学していました。

その時に自分の悩みだったのは、ラインで話をしていて、もう切りがいいだろうと思って
既読をつけてやめたところ、次会った時に、「なんで既読無視するの」と問われたことです。

自分では既読無視したっけ、してないよなという感覚だったのだが相手には既読無視に捉えられていたということです。

この時によく思いました、ラインというのは文字だけのやり取りだけに相手との相互の入れ違いも起こりやすいんだなと

相手との距離を縮めるツールでもあるが、それが、ちょっとの入れ違いで既読無視という気まずさを残してしまうものになるのだなと思いました。

そして、自分が大学生の時は既読無視よりも未読無視というのが
流行っていた印象です

メッセージをみていても今は返さなくていいや、緊急ではないからいいやとやっていくうちに1日、2日くらい返してないなどといったことです。

これは、既読が相手にもついていない分いつかは返ってくるのではないかと相手にも期待をあたえます。

それで返ってくれば、いいのですが本当の無視もよくありました。

私の場合だと、緊急のことでメッセージをして、疑問符で送ったにも関わらず、何も返ってこないで、一週間がたったこともありました。

それで、一番気まずかったのは返ってこないのに授業などで会ったことです。

こんなに期間をおいても返ってこないんだから、嫌われているのではないかというのが私の頭の中でとてつもなく巡っていました。

ですが、相手はフレンドリーに話をしてくるので、どっちなんだろうと混乱しました。

ラインに影響されるのは、あまりよくないのかな、気にしない方がいいのかなと思った瞬間でした。

また、このころラインは人によって捉え方が違うのだということも知りました。

自分勝手な解釈は良くないし、深く影響されるのもストレスになるだけだから考えるのをやめようと思いました。

ライン1つを取っても、相手は既読をつけたけど緊急の用がたまたま入ってしまって取れなかったら誤って既読をつけてしまったけど、気づかずに閉じてしまったなどの悪気のないものも多くあります。

そんな、いろいろな可能性がある既読無視というものを深く考えるのだけでもそれは無駄な時間であるなと今は思います。

それなら、自分のいいような理由をつけて考えるのをやめるということがとってもいいなと思って今はやっています。

既読はついてるけど何か用があって返せてないのかな、など、自分自身の負担にならないようにポジティブな理由をつけてそれ以上は考えないようにします。

それによって、既読無視というものが相手に対して軽く感じることができました。

自分自身がラインで既読無視をしてしまうということは、気をつける以外にないと思います。

なので、既読をつけたらすぐ返信をすることや急用がある時は既読をつけないようにする
などを心がけています。

既読無視は考えたらきりがないくらい多くの可能性を持っています。

そのため、相手に対してどう思っているのか、考えさせてくれるものでもあります。

ですが、それがストレスに思っているのであれば、どうにか考え方を変える必要があると思います。

その中で、私のようにポジティブに考えるということや、一度送ったら、返信が来ない限り見ないなどの対策はできると思います。

そのため、既読無視を重く見ないで軽く見れるようなライフスタイルをつくっていくととっても既読無視も気にしなくなっていけると思います

口コミ取り扱い注意事項