スーパーロボット大戦と聞いてその名を知らぬゲーマーは少ないのではないでしょうか。古今東西あらゆる地域のあらゆる世代のロボットが終結し、悪を倒すというゲーム。

ロボットアニメのファンからすると、このアニメはスパロボに参戦するのかどうかということが気になるほど、スパロボは固有名詞として有名なりました。現在でもシリーズは続くスパロボ。

その中でも凶悪すぎる難易度から、クソゲーと言われたシリーズがあるのをご存知でしょうか?「それはスーパーロボット大戦F 完結編」です。スパロボ史上最強のゲーム難易度と言われており、スパロボファンでもF 完結編だけはしたくないって言われる始末。一体どんなゲームだったのでしょうか?

スーパーロボット大戦F 完結編とは

スーパーロボット大戦F 完結編スーパーロボット大戦F 完結編は「完結編」と名が付くだけあって、スーパーロボット大戦F の続編となっています。

当時ゲーム機の覇権を争っていたプレイステーション、セガサターン、にて発売され、セガサターン版の方がその音質が異常に良すぎるということで有名なりました。

初参戦になった作品は何と言っても「新世紀エヴァンゲリオン」。エヴァはいつになったら参戦するのかとエヴァファンをやきもきしていましたが、スーパーロボット大戦F シリーズで初の参戦を果たしました。

また絶対に参戦してはいけないと言われていた「伝説巨人イデオン」がついに参戦され、イデオン自体が尋常じゃないほど強いと言う設定がアニメ見てあるため、ゲーム性がどうなってしまうのかと心配された本作。

イデオンの登場もあってか、とんでもないゲームバランスとなりました。

スーパーロボット大戦F 完結編の良ゲー要素

このスパロボF 完結編は当時のロボットファンが参戦して欲しいと思っている作品を全て詰め込んだ作品となっています。放送して間もなかったけどガンダムWや機動武闘伝G ガンダムも参戦です。

参戦を待ち望まれていたトップをねらえ!も初参戦しており、参戦作品としては非常に満足いく仕上がりとなっています。また、先述したようにこのF 完結編はその音楽が非常に良いと言われています。

今までのスパロボの音楽は非常に簡易的なものが多かったのですが、原曲に少しアレンジを加えたりと、もともとの曲よりかっこいいと言われる曲が非常に多かったのです。

現在のスパロボはイオンで流れている曲みたいだとよく言われますが、おそらくそれを言っている人達はおスーパーロボット大戦F 完結編のクオリティーと比べて言ってるのではないでしょうか。

それほど高いクオリティーだったのです。特に初参戦の作品の曲については尋常じゃないほどのこだわりをみせており、エヴァの戦闘シーンなどはオリジナルでもないのにもかからず、オリジナルに近い曲に仕上がっており、エヴァファンを歓喜させたことでも有名です。

また、ロボットファンが見たかった熱い展開というものが非常に多く、特に作中鬱々としていたエヴァのシンジ君がどんどんいい子になっていくという展開は、エヴァファンにも好意的な印象をもたれました。

作中では絶対に見られない元気でいい子になっていくシンジ君を見たい人はこのF 完結編をする必要があるでしょう。

スーパーロボット大戦F 完結編のクソゲー要素

そんなF 完結編ですが、何が糞ゲー要素かというと、その圧倒的な難易度です。基本ゲームはステージ1から最終目にかけてどんどん難しくなっていくものなのですが、このF 完結編は最初から尋常じゃないほど強い敵が現れます。

どれだけ殴ってもHP を減らさない敵、殴っても殴っても自動回復でHP を増やしていく敵など、いつまで経ったら倒せるんだという敵があまりにも多く、プレイヤーの心をへし折ったことでも有名です。

また、ゲームバランスが良いのか悪いのか、人気機体のみが異常に強いという仕様があり、特にνガンダムは作中以上の力を誇る機体として話題になりました。エヴァよりもνガンダムの方が強いなんておかしいだろとツッコミが入るほど。

尋常じゃないニューガンダムの強さは本当に際立っており原作ではそこまで強い武装として描写されなかったものも一撃必殺の破壊兵器として本作では表現されました。

また、最終面に至るまでのラストステージ付近では1ステージクリアするのに数時間かかったりとたっぷりと時間が取れる人でなければこのゲームはお断りと言われてるような仕様。

数々のスパロボファンの心をおり、これから先もスパロボするのをやめようと決意させた作品でもあります。F 完結編をクリアしたのならば、スパロボファンの中でも「こいつは本物スパロボファンだな」と認められるほどの難易度なのです。

スーパーロボット大戦F 完結編のまとめ

以上、スーパーロボット大戦F 完結編についてご紹介しました。今では常連組となったガンダムWやエヴァが初参戦した作品で、その扱いは非常に丁寧に扱われており、ファンが見たかった展開というものが見れるような形になっています。

しかし、その代償として驚異的な難易度に立ち向かっていかなければなりません。次のエピソードが見たいのであれば、いつになったら敵は全滅するのだと絶望的な気持ちになるステージをクリアしなければなりませんが、ストーリーは面白いので、今のスパロボでは満足できないという人は改めてこのF 完結編にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

執筆者について(かずお)