いじめ相談対策の口コミ・経験談・アドバイス0061誰しも毎日を穏やかに平和に暮らしたいと思うものです。誰かと言い争ったり傷つけあう事を自ら望む人なんてごく少数でしょう。私も今まで自分の思った事を抑え込み協調性を大事に暮らしてきました。自分は常識的な人間だと思っていたし自分が間違った行為をしなければ問題に巻き込まれる事なんてないと思っていましたがそれは自分の今までの環境が恵まれていたのと世間知らずだったと気づかされました。

正社員で働き社内結婚をして会社を辞めました。主人の勤務先に近い土地へ移り住みそこで新しい仕事を探しました。まだ新婚で家事に慣れない事もあり短時間で負担のかかりそうにないパートタイムの仕事をしたいと思っていました。地域情報誌で事務のパートとしてはひときわ他より高時給の募集記事に目がとまりさっそく応募しました。電話を入れた時はとても感じのよい対応をされ安心感もあり、なにひとつ不安に感じる事はありませんでした。しかし、この職場が私を地獄へ突き落とす原因になったのです。

初めにその職場でおかしいなと違和感を感じた事がありました。パート社員の募集に関わらず1次試験の履歴書の書類審査を通ると2次試験と称され職場へ出向き面接とたくさんの必要書類を書かされました。学生時代のバイトでもここまでたいそうな採用はされた事がなく不思議に思いました。きっときっちりした会社なんだろうなと能天気に考えていました。私の他に1人、同世代の女性が正社員として採用されもともといるパート社員数名と責任者を任せられている正社員の女性が1名いるだけの小さな会社でした。

仕事内容は電話応対がほとんどで社長から依頼される書類を作成したり営業から回ってくる日報のチェックなどをする事務作業でした。しかし、かかってくる電話はまともな電話がほとんどなく怒りのクレームの電話ばかりでした。この時点ですでに怪しくはあったのですがわざわざ面接もして採用されたのだからしばらく仕事を続けようという思いでクレーム対応する日々でした。ある日社長から書類作成の依頼を受けたのですが走り書きした文字はみみずのような文字で簡単に推測して作業する事が不可能な為、直接確認したところすごい勢いで一方的に怒鳴られました。これでもかというくらい仕事能力について難くせをつけられ罵られました。そこで理不尽に思った私は抗議したところ相手の機嫌を損ねてパワハラを受ける日々が始まりました。そうです、ワンマンでパワハラを平然とやってのける社長だったのです。今までこんな対応をされた事がなかったのでびっくりする事しかできませんでした。

時には仕事で忙しい同僚をわざわざ部屋へ集め、見せしめで私の電話応対についてこけおろされます。何より人に迷惑をかけるのが苦手な私の気持ちを知ってか知らずか度々同じ事を繰り返されました。されるたび同僚に申し訳ない気持ちでいっぱいになり自分の人格を全否定されるのでだんだんと表情もなくなり
精神的におかしくなってしまいました。パートなんだし次の日から出勤しない、即辞める事もできたのに当時の私はそんな事をしたら社会人として失格だ、自分が辞めたら仕事を教えてくれた同僚を困らせて迷惑をかけてしまうという考えしかなかったのです。当時の私は真面目というか人に迷惑をかけないという自分の信念を崩すのが許せなかったのでしょう。理不尽な事を一方的にされ悔しい気持ちを抑えどうやったらこの状況を改善できるのかや今辞めたら相手の思うツボだ、粘って相手を不快にさせてやろう等と今となれば笑ってしまうような事を考えて耐えていました。

結局3か月で辞めたのですが粘って耐えた事は何のプラスにもなりませんでした。自分の精神状態を悪くしただけでした。学んだことは世の中には常識が通用しない人間がいて理不尽な事が山ほどあり自分の信念で頑張っても報われない事があるという事でした。自分が今まで幸せな環境で仕事ができてたんだなと改めて実感できる一件でした。

この世の中、学校でのいじめや職場でのパワハラ・同僚の嫌がらせ、嫁姑間や兄弟姉妹の家族間でのいじめなどあげたらきりがないほどあります。当事者の方は毎日辛い日々を送っていると思います。私が経験して思うのは自分を責めない追い詰めない事です。私の信念は人に迷惑をかけないで生きる事であり、その信念を捨てられなかった為に自分を追い詰めました。人それぞれいろんな信念をお持ちの事と思います。暴力を振るわれても自分は同じ事をしたくないのでただ耐えて頑張っている人もいるかもしれません。でもそれは自分だけの思いであって何も行動を起こさなければなにひとつ改善されません。状況は変わりません。あなたが傷ついて弱って行くのを心配し悲しんでいる人もいるのです。あなたは自分の事ばかり考えて耐えて頑張っていますが結果的にあなた自身、あなたを大切に思っている人を傷つけているのです。勇気を持ってご自身の信念をすっぱり捨てその状況から逃げるという行動を選択してください。

行動が遅ければ遅いほど傷は深くなります。取り返しがつかなくなる傷がつく前に行動を起こしましょう。その経験はあなたの明るい未来を後押ししてくれると思います。自分の考えで自分の明るい未来を守り切ったんだと思えませんか?

口コミ取り扱い注意事項