いじめ相談対策の口コミ・経験談・アドバイス0060いじめを受けるのは男性と女性の両方です。私は男性ですから、男性としてのいじめ体験談を通して、今現在、いじめられてることで悩んでいる男性に、アドバイスや思うことを話します。いじめを受ける場合、学生時代と社会人時代とでは状況が異なります。社会人であれば、その会社を辞めれば逃げることがまだ容易です。しかし、学生ですと簡単に転校したり出来ませんから容易ではないです。私も学生時代である、小学生・中学生でいじめられた体験を持っています。皮肉ですが、いじめでも周りがそれをいじめだと全く気付いてないケースがあります。まさしく私のケースです。私は口下手で、自分の意思を表現するのが苦手だったので、何かを他の学生から言われても、すぐに答えられなかったのです。モジモジしてると、相手は面白がって、変なことを言ってきたり、無理な要望を言ってきたり、エスカレートすると、遊び相手としてプロレスごっこに強制参加させられたりです。私からすると、本当に苦痛で、止めて欲しいのですが、多少、止めて欲しいと小さな声で言ったところで、相手側は、真実とは受け留めず、相変わらず言動も行動も変わらないのです。たぶん、何十年も経った今でも私をいじめていた学生は、いじめをしたという認識は持っていないと思います。もちろん、いじめられてた私は一生涯、その経験を記憶しています。いじめの対策としては、正論であれば、いじめる相手に、嫌なので止めて欲しいと言うことです。また、それでも止まらない場合は、教室の担任教師に相談することです。しかしながら、それでもいじめを苦にして若くして命を絶つ学生がいます。これは非常に悲しい現実です。私の経験からすると、他人を変えることは非常に難しいという結論になります。いじめは悪いことです。そうなのですが、いじめだけでなく、相手の考えを言葉だけで納得させて改めさせるというのは、社会に出てからも同じですが、出来ない上司や部下を言葉で言ってもそう簡単に治らないです。では、どうすれば良いのかということになります。私がいじめを克服するためにした対策法は、私自身が変わることだったのです。悪いのは、いじめる側なのですが、自分が変われば周りが変わると気付いた瞬間があったのです。具体的に私がしたことは、肉体改造と格闘技の習得です。いじめる相手と喧嘩をするために習得するのでなく、メンタル面の耐久性を高めるためです。男性であれば、体が強くなり、格闘技術が身に付き、試合でも勝てるようになると、1つ安心感が生まれてきます。なんとか自分の身は守れるかもしれないという気持ちです。事実、私は、いじめられていた時期に、自宅での筋力トレーニングと共に、近所の格闘技道場へ通い始めたのです。私は、ガリガリで背も低いですから、最初は全く何も出来ないど素人です。そんな私も、とにかく自分を変えてみようと考えて1年間、筋力トレーニングと格闘技道場へ通ったところ、体は大きくなり、なんとなく精神的にタフになれたのです。精神的にタフになれた部分がとても大きかったです。格闘技なので、試合では、やるかやられるかですので、不安と恐怖の中で戦います。そういう経験をしてると、いじめられた時の不安や恐怖がだいぶ和らいだのです。なぜなら、いざとなれば自分の身は自分で守れるからです。私は、誰にも筋力トレーニングのことや格闘技道場に通っていることは話していないです。見た目も少し体が大きくなったぐらいで、見た目だけでは肉体や精神が鍛えられたとは周りは気づかないです。しかし、私の内面は大きく変わっていたのです。それ以来、いじめられたとしても動揺しなくなったのです。変な話、ここで相手に反逆しても相手を傷つけるので止めておこうという気まで起こるようになったのです。それから少ししてから、私へのいじめはなくなったのです。いじめる側が面白くないと判断したからだと思います。私に何をしても私が動揺もしないし、平然としていて、一言、私がいじめる相手へ「止めてくれる」と睨めつけると、そこで止まるのです。それを繰り返していると自然といじめは無くなったのです。このように私の場合は、いじめる相手を変えるというよりも、私自身が変わることにより、いじめを克服したタイプです。特に私に対するいじめの部類は肉体的ないじめが多かったですから、それらに全く動じない、プロレス技をかけられてもすぐにほどけるようになったので、いじめる側もいじめる面白さがなくなったのだと考えられます。私がとったいじめ対策法が、今現在、いじめに悩む男性、特に学生に対して有効かどうかは個人差がありますが、1つの対策法としては役立つと推奨できます。私が言いたいのは、いじめる相手をやっつけるのでなく、自分自身がメンタルにおいてタフになれば多少のことであれば気にしなくなるという利点です。私は喧嘩が嫌いですから、わざわざいじめられた相手をボコボコに倒してやるという考えはもってないですし、当時も持ってなかったです。ここでは、男性についてのアドバイスをしましたが、女性でも体を鍛えて、武道や格闘技をすることは出来ます。女性のいじめについては未経験なので、アドバイスしてないだけで、効果がある可能性は当然、秘めています。補足ですが、私が通っていた格闘技道場の中でもいじめは存在します。つまり、どこでもいじめはあります。それでも私自身が変わったことで、道場内でのいじめも無くなっています。

口コミ取り扱い注意事項