いじめ相談対策の口コミ・経験談・アドバイス0056いじめというのは社会や教育現場における深刻な問題です。いじめによって毎日どこかで誰かが苦しんでいて、最悪の場合は自ら命を絶ってしまうこともあります。

私自身も中学校2年生の時に同級生からいじめを受けたことが原因で不登校になった経験があります。

小さい頃から私は内向的な傾向のある性格でしたが、小学生の時はそれなりに仲の良い友達も多かったので特に問題もなく楽しい生活を送っていました。

しかし中学生になった時に運悪く自分だけ仲の良い友人がいないクラスになってしまいました。内向的な性格ということもあって生活環境の変化にうまく馴染めずに新しいコミュニティを築くことができず1人でいることが多くなってしまいました。

そういう生活を続けていくうちにどんどん内向的な性格になってしまい、中学2年になると他のクラスの人からいじめを受けるようになってしまいました。

痩せた体格であることを馬鹿にされたりやりたくもないことを強要されるなどのいじめ行為を受けました。また移動教室の度に教室に忍び込まれてかばんを持っていかれたりなどもしました。

私の場合はそれでも同級生の一部にやんわりとですが止めようとしてくれる人や気に掛けてくれる先生がいましたが、それがかえって情けなく感じて辛かったことを覚えています。

それでも何とか耐えようとしていましたが学校という逃げ場のないある種の閉鎖空間でのいじめというのは経験したことがない人が思っている以上に辛いものでした。

1学期が終わり夏休みになってからはそういった日々から逃れることができていましたが、2学期に入って再びいじめを受けるようになるとその反動からより強くなり、とうとう耐えきれなくなって不登校になってしまいました。

不登校になって学校に行かなくなったらそれで安心というわけではなく、不登校になったらなったで今度はそうなった現実を受け入れることができずに苦しむ日々でした。

家に居るようになって色々と考える時間ができたことで良くないことを考えるようにもなりました。いじめを受けていた時に痩せた体格であることを馬鹿にされ「骨盤」というあだ名で呼ばれていたのですが、それが小学生時代の仲間内のあだ名であったことから小学生時代の友人を疑うようになり同級生全体にに対して不信感を抱くようになりました。

さらに私が不登校になったことを知った父方の祖父母が辛く当ってきたりまるで当てつけのように下にいた弟2人を今まで以上に可愛がるようになりました。

もしかしたら祖父母は私を立ち直らせるためにやったのかもしれませんが当時の私としては見限られたとしか感じられず同級生だけでなく身内にも不信感を抱くようになりました。

そういったこともあり完全に人間不信となってしまい結局それから卒業まで一度も中学校には行きませんでした。その後は通信制高校に進学して何とかやり直せましたが今でもあまり他人は信用できないし、親と兄弟以外はあまり身内とは思うことができずにいます。

実際にいじめを受けた身としてはいじめというのは本当に不平等だと感じています。

いじめを受けた被害者は多くの物を失っています。平等に教育を受ける権利を侵害されるだけでなく心に大きな傷を負うことになります。それはもしかしたら一生消えないかも知れないですし、最悪の場合は自ら命を絶ってしまうこともあるほどです。

一方で加害者は多くの場合は叱られるだけで済んでしまいます。その後の進学に何か影響があるわけでもなく被害者と違っていじめがあったことすら忘れることができます。

いじめという言葉は軽く感じますがその実態は場合によっては暴行や強要などの犯罪になり得るものなので教育現場だけの問題にせず警察等の介入も必要だと個人的には思っています。

今いじめに苦しんでいる子供を助けるにはある程度の厳しい対応が必要だと思いますし、その上で時間をかけていじめが発生しない・発生しても解決できる教育現場を作ることが重要だと思います。

最後に自分がいじめを受けた経験を踏まえて今いじめに苦しんでいる人にアドバイスをしたいと思います。

いじめというのは卑劣な行為です。もしかしたらいじめられている自分はかっこ悪いと思ったり恥ずかしいと思っているかもしれませんが、閉鎖された空間で多人数からいじめを受けるというのは大人でも耐えるのは難しいことです。

なので先ずは迷わず周囲の大人に相談してください。両親や学校の先生など周りに助けてくれる人は必ずいるので一人で悩まずに相談することが大切です。今は周りの大人だけでなくいじめの相談窓口に電話するという方法もあるので、いきなり周囲に相談するのが難しいという人は最初にそちらに相談するのも手です。

また本気で辛くてどうしても耐えられなくなったら無理をしてまで学校には行かないほうがいいです。無理に耐え続けて自ら命を絶つまで追い込まれるくらいなら不登校になってしまったほうがマシです。

学校でのいじめというのは辛いものですが長い人生から考えれば短い時間です。例え今が辛くても将来必ず笑える日は来ます。家族など自分を大切に思い支えてくれる人は必ずいるので一人で悩まずにそんな人たちと少しづつ前に進むようにすれば大丈夫です。

口コミ取り扱い注意事項