いじめ相談対策の口コミ・経験談・アドバイス0053私は中学生の頃、いじめられていたことがあります。私はそれまでいじめられたことなんてなく、友達も多い方でした。その仲でもすごく仲の良い6人のグループがあってそのメンバーとは小学校の頃からすごく仲が良かったです。
学校から帰るのも、トイレに行くのも、違う教室に行くのも全て一緒に行動していました。しかし、ある日を境にそれは崩れ去ってしまったのです。
忘れもしない、あの日。いつものようにいつものメンバーと仲が良かった中学1年生。ある日、私はある男の子と仲が良くなりました。付き合うとかではなく、その男の子が私のことが好きという噂が広まり、連絡も毎日とっていて仲が良かったのです。
しかし、その男の子と初めて学校から帰った次の日、朝学校へ行くといつものメンバーが廊下で輪になって喋っていました。私はいつものように「おはよう!」と喋りかけたのです。すると、皆、こっちを見ることすらせず、話をやめないでしゃべり続けています。私はまさか無視されているとは知らなかったので、何度もみんなの肩を揺らして喋りかけました。しかし、皆無視です。
その周りにいた人たちも私の姿を見てこの子無視されていると気づいていて、私もすごく嫌な気持ちになって涙をこらえて教室に入りました。すごくドキドキしていて何が何だかわかりませんでした。
もしかして、私無視されてるのかな。何かしたのかな。ずっと頭の中で皆の顔が浮かび、涙をこらえられず、トイレに駆け込みました。トイレには、いつものメンバー以外で私が中の良い友達数人がいて、みんなびっくりして慰めてくれました。
私が無視されていることを伝えると、何でと言わんばかりにみんなもすごく驚いていました。その友達がなんとなく理由を聞き出してみると言ってくれました。その理由を聞くまでは私も何もできませんから。
自分で解決したくても、話を聞いてくれないメンバー。本当に悲しくて辛くて、なんとも言えない気持ちで胸が張り裂けそうで、このまま私はどうしたらいいのかわからないし、いますぐこの場所から消えたいと強く思っていました。
とりあえずその日は終わり、家に帰ったのですが、家族の顔を見るとなぜか涙が止まらず、部屋に走って逃げて、ひたすら泣き続けました。明日も学校に行かなくては。それを考えただけで吐き気が止まらなくて。そのことはいまでも思い出します。
それから数日間無視は続きましたが、私も負けたくないという気持ちが強くて休まずに学校に行きました。私の唯一の救いは、他にも友人がたくさんいたことです。他にも仲がよかった子がいたことで、1人にはならなかったし、みんな話を聞いてくれるし、本当に友達のありがたさを実感しました。
その日、無視されている原因を友人を通して知ったのですが、なんと、私のことが好きだと言っている男の子は、そのメンバー中の1人が好きな男子だったらしいです。私はその理由を聞いた瞬間から、そんなしょうもない事で今までの仲が崩れてしまうなんてそんな仲間はいらないと思いました。
その日から私も強気で立ち向かいました。相手は、私の生徒手帳をこっそり盗んでトイレに流されたり、トイレにマジックで大きく名指しで悪口を書かれたり、とにかく陰湿ないじめをたくさんされました。強気でいても、やはりそのような事を実際にされるとすごく辛いもので、精神的なダメージでした。しかし、私も負けません。学校も1回も休まなかったし、どんなひどい事をされても学校へ行きました。
先生や親を頼った事は一度もありません。親にも先生にもいじめの事を言った事はありません。言ったら、心配をかけるとわかっていたし、自分で全てを解決したかったからです
すると、数ヶ月経ったとき、いつしかいじめがほとんどなくなってきている事にかがついたのです。しかも、そのメンバーの1人が何かのきっかけで話しかけてきました。それがきっかけでどんどんみんな歩み寄って生きて、1年後にはいじめがなくなってまたみんなで喋れるようになりました。
でも、私はそんな裏切り者のみんなのところには戻らず、私がいじめられていても一緒にいてくれた子たちと一緒に中学生活を過ごしました。
いじめられたのは、それが最初で最後でした。もう10年近く経つのに、未だにふとしたときにいじめられていたときの記憶が蘇ってきます。いじめた側にはわからないと思いますが、いじめられた方は一生深い傷を負うという事をわかってもらいたいです。
私がいじめられても精神を保てたのは、周りの友人のお陰です。未だに感謝してます。やはり、いじめられた時は、気を強くもたないといけないと思います。学校を1日でも休んでしまうと、もっと行きづらくなるし、負けた気にもなれます。
いじめられたら、すごく辛いけど、こんな事に負けるかと思って強い気持ちで学校生活を送らなければいけません。そのメンバーにこだわらず、他に仲の良い友人を見つけて楽しく過ごす方が楽しいかもしれません。

口コミ取り扱い注意事項