いじめ相談対策の口コミ・経験談・アドバイス0050いじめられずに大人になった人は、いじめられた人の気持ちは一生分からないと思います。私がいじめられたきっかけは、学級委員でしたし、体も大きかったので、いじめられた子をかばったことでした。はっきり言葉まで覚えています。私は、その子のために「やめなよ、嫌がっているじゃん!」と言いました。一瞬、凍って、授業が始まったかなんかで、その場はそれで終わりました。
本格的ないじめが始まったのは、その数日後くらいからです。なんと、かばった子まで一緒になって、嫌がらせをしました。陰でこそこそ、くすくすされる、上履きが違う学年の下駄箱にある、体操服入れが踏みつけられて、見てあれ、不潔~、汚い~と大声で言われる、トイレ掃除の雑巾が椅子の上に敷いてあるなど、色々な嫌がらせを受けました。
先生も、親も、私がいじめを受けていることを知っていました。先生はいじめている子と親しかったこともあって、見て見ぬふりでした。見て見ぬふりをするから、もちろんクラスの中にはいじめに参加しない子もいましたが、その子たちも見て見ぬふりでした。親にも相談しましたが、親は学校での問題は自分で何とかしなさい、勉強をしてみかえしなさいというだけで何もしてくれませんでした。そればかりか、トイレ掃除の雑巾のことがあった翌日、学校に行きたくないというと、何を思ったか、下着姿の私を玄関の外に押し出し、制服と鞄を放り投げました。私はこの時された仕打ちを、まだ忘れていません。
ただし、私はいじめられて良かったと思うところもあります。私は小学校の高学年の頃から中学校まで、いじめられましたが。おかげで、かなり強くなりました。海外で仕事をしていた時、外国人を馬鹿にすることで自分の心を維持しようとする人たちに会っても、何をされても、何てことなかったですし、そういう場面に対した時、どう対応したら自分が正当に見えるか、知っています。いじめられている今はつらくても、長い目で見ると、そう悪いことばかりではありません。
大切なことは、どうやって強くなるかです。先生や親は頼りにならなったので、最初のうちは友達につらい気持ちを話したりもしていました。でも、最終的にはそれは止めました。私が友達を心の支えにすると、いじめをする子たちは友達を私から引き離す工作をし、友達も大変そうでしたし、私自身も益々自分が孤立することに気がつきました。そして、自分を守るには、客観的に見ても飛びぬけたものを作るべきだと思いました。それが奇しくも、私にとっては、親が言う勉強であったり、ピアノであったり、水泳であったりしました。何事も飛びぬけることが大切です。
ピアノや水泳は習い事の延長線上の事なので、それをしていなければ難しいことなので、誰もにできるのは勉強です。勉強が苦手という人もいるでしょう。勉強には、仕方があります。経済的に少し厳しくて、ドリルや塾に行けなくても、教科書を徹底的に勉強することで、成績は上がります。ちなみに、私は次の試験までにどの教科書も写真でイメージできるほど、徹底的に読み込み暗記をしました。古文などは活用、現代語訳まで丸暗記します。それが基礎能力となって、難しい問題も解けるようになり、偏差値も上がりました。最後の方が、いじめていた子はぐうの音も出ない感じでした。
とはいえ、一昔前のいじめは、私をいじめていた子たちのように、成績は今一で、他の事に気が向いているタイプの人が多かったですが、最近のいじめは、優等生タイプの頭の良い子たちがするとも聞きます。でも、これは確信を持って言えます。因果は巡ります。人をいじめた人は、いつかいじめ返されます。
実際、私の知り合いの息子さんがお友達をいじめていました。頭が良いお子さんでしたので、中学受験をし有名私立中学に進学しました。そしたら、おそらく勉強、勉強の毎日で、息切れしてしまったのか、入学後、落ちこぼれて、今度は彼がいじめられるようになりました。知り合いは、辛そうだから地元の公立に行かそうかとも思ったようですが、ママ友に相談したら、その人のお子さんをいじめていたようで、え~、来ないでよ、いじめっ子がいなくなって、皆、幸せって言ってんだからと言われたそうです。知り合いは自分の子がいじめっ子だったことなど知らなかったようで、他のママ友にも聞いたら、少し無言の後、私立に行くって言っていたから、それまでの辛抱だって話して、うちも頑張ったと言われたそうです。最終的に、彼は公立にも戻れず、中学3年間、その学校で頑張りました。知り合いは、ママ友も言ってくれたら良かったのにと怒ってみたり、息子さんを厳しくし過ぎたのかなと自分を責めたりしていましたが、息子さんは明らかにいじめられている子の顔をしていました。
今、まさにいじめられている方、つらいですね。私がいじめられていたのは、うん十年前ですが、思い出すと心が苦しくなります。でも、頭を上げて、前を見ましょう。静かなことほど、恐ろしく、精神が鍛えられれば、目で人を制することができるようになりますよ。一緒に頑張りましょう。

口コミ取り扱い注意事項