いじめ相談対策の口コミ・経験談・アドバイス0049あの頃のことはもう忘れかかっています。何しろ50年近くなりますから。しかし、何かの集まりや誰かの現状に対する悩みを聞くと鮮明に情景が浮かび上がります。当時程の痛みや苦しみはないですが、場面、場面の一つ一つ、言葉の細部、その表情、気温の感覚まで思い出します。人間の記憶は、あんなに楽しかった家族旅行や大学の合格時の様子など忘れたくない幸福をぼんやりとしたものにしか記憶してないのに、何故、忘れたい、忘れた方が良い残酷なことをしっかり根付かせるのでしょうか。悲しいものだと思います。
私のいじめの経験は特殊で学校の先生、担任によるものでした。小学校4年生の時です。4年になって間もなくです。授業中、手を上げても当ててもらえないことに気付いたのは。最初は偶然かな?でしたが、そのうち確実に無視されている、と感じました。それでも子供ですから、先生に好かれてないくらいでしたが、グループで何かを分けるとか以外の個人対の時は、いくら、下さい!と手を上げてももらえません。他の子は欲しいと意思表示すればもらえます。ある時、先生の目の前で手を挙げて大きな声を出した時、皆の前ではっきりと、(あなたにはあげない!)と言われた時は、ショックで何も言えませんでした。流石にほかの子供たちも引いたようになり、空気は凍り付きました。腹がたって、情けなくて、泣きたくて、でも、皆の前では泣きたくない。先生にいじめられているという事実を認めたくもない。勝気な性格だったのか、親に言うこともできませんでした。何故なら、親が悲しむと思ったのです。我が子が学校でいじめられてる、それも教師に。
流石にそんな状況が続けばやる気もなくなるし、手を上げて発言するなんてことは一切諦めました。解決しようにも大の大人が先生が何でそこまでするのか理由が分からないのです。無視されたまま教室の片隅にいるだけです。同級生の中には何でやろう?と同情的な会話をする子もいましたが、中には、その先生の口車にのって同じように私を揶揄する子たちもいました。でも、自分たちにも降りかかってては、と警戒する気持ちが先だってでしょうが、遠巻に見てるという子たちが殆どでした。子供心にも悲惨に見えたのか、先生のいない時に子供だけで、いじめ状態に入ることはなかったので最悪ではなかったのかもしれません。
毎日が苦しい日々で逃げたい、学校に行きたくないとも何度も思いましたが、親に理由がしれます。家に帰って普通に過ごすのは大変でしたが、成績が最低ラインになっても、うるさく言う親ではなかったので、学校以外の活動で発散しながら何とか一年をやり過ごすことが出来ました。
5年生になって、担任が代わり、いじめていた教師は転任していきました。私は息を吹き返したように明るく以前のように学校生活を送り出しました。回りの友達も普通です。敢えて4年生の時のことは誰も言いませんでした。おそらく、子供たちも余りにもの理不尽さと、その空気の重たさに疲弊していたのかもしれません。5年生の初めての成績表をもらう時、その先生が、(これで、成績は元に戻ったやろ)と言いました。私は堪えていたかのように涙がどっと溢れて話すこともできませんでした。後日知ったことですが、4年生の時に盲腸で入院した子が私を含めて4人いたのですが、私のところだけ見舞いに来てもらえませんでした。そのことが母は親同志の会話から知って、おかしいと思っていたのだとか。そして、5年生の担任の先生との会話の中で、職員室でも話題に上がってはいたようです。ただ、同僚、先輩とか、仕事場でのしがらみも多々あったようです。努力しよう、自分のクラスではないけど、改善しようと試みてくれていた方がいたのです。
思い出として語るには封印したいことです。周りの状況を知ったのは随分大人になってからでした。人間がそれも、明らかに力の差があるものをそこまでいじめる心理は正直わかりません。現在の子どもたちの中でも頻繁に起こっていることではありますが、おそらく、一件、一件の状況、原因が違うのだと思います。いじめ撲滅のための活動や沢山のマニュアルを作っていますが、それを活用、引用できる人材が不足しているのではないでしょうか。よく、ケースバイケースという言葉がありますが、それだけ多種多様なら人材も多種多様いるのではないでしょうか。となれば、教師にまかせる、教育委員会にまかせる、といったことだけでなく、家庭は勿論、地域のおじさん、おばさんも出番なのではないでしょうか。いじめとは根深いものです。なかった時代はないでしょう。どんなに努力しても完全になくなることはないかもしれまん。皆が感心を持てば、ほんの少しお節介になれば、徐々に質的に変わってくるのではないでしょうか。
最後に今、いじめにあっている子たちには、こう言いたいです。開けない夜明けはない!一生続くものはない!必ず!!貴方を見ている人が周りにいる、決して一人ではない!!どんな嵐も必ず止む!と。我慢することも、強がりもいりません。貴方を世界一愛してるご両親に話して下さい。絶対、救われる時がきます。

口コミ取り扱い注意事項