いじめ相談対策の口コミ・経験談・アドバイス0046イジメが始まったのは小学校3年生の時でした。
3年生になって初めてのクラス替えがありましたが、1・2年生の時に仲の良かった子はみんな他のクラス。
人見知りだった私は自分からクラスの子に話しかけることが出来ず、始業式のあとは誰とも話すことなく席に着いていました。
そんな私のすぐ真横で男子がクラスの数人の男子に物を取られて奪い返そうとしていました。
中々奪い返すことが出来ずに半泣きになっている男子を見て『やめなよ』と言って手に持っていた物を取り、からかわれていた男子に渡しました。
その行動が男子たちには生意気に映ったのかイジメの対象になってしまったのです。
翌日から一部の男子が『汚い』『触れるな』『バイキン』と言ってくるようになりました。
正直ショックだったけれど、気の強い私は男子たちに言い返したりしていました。

言い返したことが火に油を注ぐ形となりイジメはエスカレート。クラスでやんちゃな部類に入る男子たちだったため、気が付けばそれを真似てクラスのほとんどの男子からイジメられることになりました。
幸いなことに女子からはイジメられることはなく、友達もたくさん出来ました。
先に言ってしまえばイジメは小学校を卒業するまで続きました。
5年生になりクラス替えがありましたが、イジメをしていた主犯格の男子とまた同じクラスになってしまったからです。
4年生の時の担任はイジメを知っていたはずなのに、また同じクラスにするなんておかしな話なんですけどね。
きっと担任的にはそこまで深刻に受け止めていなかったのだと思います。
その原因は私にもありました。
先に述べたように、小学生時代の私は本当に負けん気の強い女の子。
言い返すだけではなく手も出しました。
クラスの子は全員私がイジメられているのは知っていましたが、女子は全員私のことを頼りにしてくれていて、男子から意地悪をされたりすると言いつけに来ることも日常茶飯事。
そんな光景を見ていた担任には私がそんなに悩んでいるなんて思ってもいなかっただろうし、私自身もイジメられている可哀想な子と思われるのは嫌で強く見せていたので、担任の目には尚更そう見えていたのかもしれません。
けど無理に強がりを続けることで心が少しずつ壊れていきました。
知らない人が近くで笑っていると『自分のことを笑ってる』と思ったり、目が合うと自分の心が読まれてしまうんじゃないか。とか、とにかく人の視線がダメであり得ない想像(いや、もう妄想と言ったほうが正しいのかもしれません)までするようになっていました。
中学校に入り、小学校の時イジメをしていた男子とは別のクラスになりました。
もちろんクラスには同じ小学校から来た男女がいたのでイジメがあったことは知っています。
けれど主犯格の男子がいなくなった途端ウソのように収まったのです。
男女ともに仲の良いクラスで、私が仲良くなっていつも一緒に行動していたグループは男子4人・女子4人。
イジメられていた4年間を思うと男子と普通に会話をしていることが不思議なぐらいでした。
本当に楽しい1年間。中学生の間はこれがずっと続くと思っていました。
それなのに中学2年のクラス替えで、小学校で私をイジメていた男子の1人と同じクラスになってしまったのです。
そこからは小学校の時と同じ。
2年生の時のイジメは学年の殆どの人が知ることになり、3年生になってクラス替えをしてもイジメが収まることはありませんでした。
男子からだけのイジメを経験したこともあり、男子に関わることが怖くなってしまった私は高校は女子高へ進学しました。
そこでは仲の良い友達も出来たし、人並の学生生活を送ることが出来ました。
けれど心のほうはと言えば簡単に治るものではありませんでした。
ものすごい妄想をすることは無くなりましたが、30歳を過ぎた今でも人の視線が怖いし、周りの人が『自分を笑っている』という考えが治りません。
今となれば『強がらずに、誰かに思っていることを素直に相談することが出来ていたら、こんな風に思うことも無かったんじゃないか』と思います。
心の中に溜めてしまい、それが溢れ出してしまうと簡単には治せない。
長期間イジメを受けた人は、私のように何かしら心に傷が残っている人が多いのではないでしょうか。
年月が経っても未だに傷となって残っているなんて。
イジメた側はもしかするとイジメたことすら忘れているのかもしれません。
覚えているとしてイジメのことを思い出して何か思うことはないのか。
親になった人もいるはずで、自分の子供が私と同じような目に合ったらどう思うのか本人に聞いてみたいです。
イジメられる側にも非がある。なんて言い分は絶対に通りません。
それはイジメをしていた人が自分を正当化するための言葉。
もしくはイジメられた経験がなく、他人のことを思いやれない人の言う言葉。
年々イジメがエスカレートしていてイジメによる自ら命を絶つことも増えています。
私も『死にたい』と思ったことはありましたが、どこかでブレーキがかかっていました。
自ら命を絶った方々は私以上に心が壊れてしまった人たちなんだろうな。と思うと本当にやり切れない思いでいっぱいです。
そういったニュースを見て『死ぬぐらいなら…』とか言う人もいるけど、辛い現実から逃げることしか考えられなくなっている状態だということ。
それならば、そんなになるまで何故周りの人が放っておいたのか。
気づかなかったと言う人もいるけれど、絶対に何かしら気づいているはず。
それを放っておいた人も同罪だと言いたいです。
学校なんて行かなくてもいい!とにかく自分のことを1番に考えてほしい。
私は今も心の傷はありますが、結婚して子供を産んで、楽しいこと・幸せなことがたっくさんあります。
死んでしまっていたら可愛い子供たちにも会うことはなかったんだ。と思うと『あの時は辛かったけど、生きていて良かった!』と心から思っています。
今イジメの被害に遭われている人に言いたいこと。
あなたは何も悪くない!絶対に悪くない!だから自分で自分を傷つけることだけは止めてほしい!
幸せも悲しみも、誰でも同じ分待っているはずです。
悲しいことや辛いことがあった分、将来は楽いこと・幸せなことがたくさん待っていると思います。
お願いだからそんな未来を捨てないで下さい。
頑張れ!頑張れ!!頑張れ!!!

口コミ取り扱い注意事項