いじめ相談対策の口コミ・経験談・アドバイス0039いじめとはそもそもあってはならないということが前提です。しかしながら、いじめはダメだ、いじめは良くないと言われながら無くならないものです。私自身もいじめられた経験があり、そのつらさや、怒りなど計り知れない心の傷を受けることを身をもって体験しました。

いじめは、人の弱さ故におこるものだと考えています。私の場合、小学生の頃、中学生の頃、就職した後もいじめにあっています。
しかし、よくよく考えると、いじめは多数のいじめっ子に対して一人のいじめられっ子の仕組みが多いと思いますので、弱い人間(いじめっ子)は、束にならないと敵わないと本能的に考えるのでしょう。いじめをコミュニケーションと考えた場合、一人の人に対して物事も意見も一人では対応出来ないということです。
私の過去の経験では、同級生数人が無視して、暴力的な嫌がらせをしてきたのを今でも覚えています。いじめられていた期間はあまり覚えていない(思い出したくもない)が本音ですが、いじめには、いくつかの特徴がありますので、個人的な意見を述べたいと思います。

まずいじめは、いじめられる方は悪くないということです。いじめる方は悪い。これに尽きます。しかしながら、いじめは様々な環境で起こりうるのです。まず個人ではなく集団の中で起こります。個人の活動においては全て責任も行動も個人で決定して動くことが出来ますが、集団となれば状況が変わります。一人と二人では、あまり差が生まれませんが、3人以上になれば意見や考え方がことなってくることが問題になります。その意見の食い違いに主張が加われば、その集団のまとまり、統制がとれなくなってしまいます。そのような時に多数派、少数派に分かれ多数派が少数派、もしくは数人が一人の個人を犠牲者とすることで、統率をはかろうとするのです。この流れの中にいじめがあります。
優劣をつけ、自分よりも弱い(心が優しい人)をターゲットとしていじめの火の粉が降りかかるのを皆防いでいるのです。その勇気のない弱さが、いじめという言葉を生むのです。

もちろんいじめる側は育ちの悪い(お金の面を除き、心が育たない環境、考え方)が多いのもあると思います。私はいじめを経験して、これまで生きてきた中で、いじめを無くすのは非常に難しいだろうと感じています。
現実問題、いじめられている時は無くす術が思いつきませんでした。そのため、その環境に今置かれている人には、強く未来を描いて強く生きて欲しいと思います。
私の場合は、先生など頼りにもならないことは、幼心にも理解しておりましたし、もちろん全てではないとは思いますが、他人は基本的に信用しない性格なので、乗り越えることが出来ました。
もちろんその当時は信じたい、助けてもらいたいという気持ちはありましたが、人は思うより無関心なものでした。その事からもいじめっ子の側は、いじめをエスカレートしていく過程の中で、いじめられる側の気持ちがわからなくなっていくのです。
最初は一人がこわいから、誰かと誰かをいじめてでも一人になりたくないというところからスタートしますが、時が経つにつれてその弱さが、勘違いしていくのです。その勘違いは、いじめられる側は反抗をしてこないという気持ちを固めた時に確立されるものだと思います。
そのため、長引くいじめがエスカレートしていく理由には、いじめ返される恐怖も混じっていくのです。先ほど時が経つにつれてエスカレートしていくいじめと書きましたが、いじめは時が経つにつれエスカレートするものですが、だからこそなくなるものでもあるのです。小学生〜高校生までは、狭いコミュニティで生きていかなければならないため、いじめは起こりやすいと思われますが、大人になると、そのような弱さが社会では通用しなくなります。
暴力についても、警察に捕まり、未来を奪われます。またいじめる人は仕事をしていく中でも必要とされないのです。そのような弱い人間では対応出来ない物事が待っているのです。そのため大人になるといじめられていた人の方が人の弱さを理解して、心優しくかつ、思いやりをもって接することができるようになる人が多いでしょう。

いじめる側を肯定することは経験からも絶対にあり得ませんが、いじめが無くならない現実を見通すと、それに耐えうる力は必要になってくると思います。それは感情面でも忍耐的なものでもあるでしょうが、考え方に一番重きを置いていくと良いと思います。そのいじめが無くならない理由を考えるよりも、同じ土俵で考えてやることをやめてやるのです。同じ土俵で水掛論を繰り返し続けることこそが、いじめっ子は望んでいるのです。

いじめる人間が側にいる環境でどういかに行動していくか、それは真剣に自分自身を大切に怒りをしっかりと表現することになります。嫌なものは嫌。大人になっても嫌なものは嫌です。近年仲間意識が強く個人で行動出来ない人間が増えています。友達、友達、仲間などそもそも必要なのかどうか、そんな中でも絶対的に信頼できる人間を探すことが大切になると思います。

大人になれば主張も自信を持って言えるようになります。学校の事ももちろん大切ですが、今は未来の自分の夢を探したり、趣味を楽しんだりして、そのような寂しい人間のことを考えてやる暇をやめてもいいと思いますよ。大切なこれからがありますので勿体無いです。私は一人で行動、一人でいることが大好きです。

口コミ取り扱い注意事項