いじめ相談対策の口コミ・経験談・アドバイス0006小学生の2年生の時に東京の学校から島根の田舎の学校に転校してきました。父親の仕事の関係でした。島根はとにかく閉鎖的な地域でよそものを排除する性質があります。
特に都会からきた私は、一番ひどいいじめにあいました。
まずは言葉です。私は標準語で話をしているのですが、田舎の方言が全くわかりませんでした。
それでコミュニケーションが全くとれなかったのです。標準語で話すと、都会ぶっているとか言われて、国語の授業で音読をしたらクラス全員に笑われてしまいました。
さすがにその時ははずかしくて泣いてしまいました。背も高いほうでしたのでとにかく目立って嫌でしたね。
そのくせ性格は暗いものですから、活発な子供たちに数々の嫌がらせを受けました。

ボスみたいな子がいて、その子が指示するとクラス全員の子から無視されたり、教科書を隠されたり、だんだんエスカレートすると、落書きまでされました。
仕返しが怖かったので先生にも親にも言えませんでしたね。誰も助けてはくれませんでした。
高学年になってもずっといじめは続きました。でも学校を休むことはなかったです。親に心配をかけたくなかったし、なんだか田舎者に負けたくないという都会人のプライドもちょっとあったと思います。

しかし、高学年になるとますます内容がえげつないものになっていきました。暴力みたいなこともされてけがもしたこともあります。
もちろん自分で転んだとか定番のウソを大人には言いましたね。いじめていた人は影で笑っていました。
教科書もほとんどなくなるのでようやく親もおかしいと気が付き学校に相談したりしてくれましたが、あれって全然いじめには効果ないのですよね。
余計にひどくなるし、影でするようになるから親にも相談しなくなりました。
先生も頼りないし、完全に人間不信に陥りましたね。でも小学生の時って二人1組で何かをやったりするじゃないですか。でも私と組もうとしないのですよね。
先生もだんだんとわかってきて私が組のはいつも学級委員の人でした。まあ、仕方なく組んでくれた感じではありましたが。

小学生活はそんな感じで過ごしていました。中学になるといろいろな小学校から生徒が集まってくるので、少しはいじめもなくなるかな、なんて淡い期待もしましたが全然そんなことはなかったです。
余計に敵が増えてしまった感じです。なんでこんなに私はいじめられるのか考えました。それは全く言い返さないから、反撃ができなかったからです。
ほぼ諦めに近い感じでしょうか。まあ、友人なんていらないと思っていましたし、とにかくその場をしのげばいいと感じていました。

しかし都会ではいじめは受けていなかったのです。だから転校した原因の父親に反抗したりしましたね。
中学では今度は男子も一緒になっていじめがエスカレートしました。裸の写真を撮られたこともありました。
こうなると完全に犯罪ですよね。本当に身の危険を感じるようになり中学2年生の時にとうとう学校に行かなくなりました。
もうなんだか今まで我慢してきたことが爆発したというか、逃げることも選択なのかなと思えるようになったからです。
もちろんそれまで自ら命を絶つことも何度も考えたし、仕返ししたいとも考えました。でも、学校だけがすべてじゃないと、テレビやネットで教えてもらい勇気を振り絞って親に言ったのです。
親は無理に学校に行かなくていいと言ってくれました。卒業式は保健室で一人で受けましたね。
高校はいけなくてフリースクールに通っています。周りはみんないじめや不登校経験者ばかりなので安心していけます。
今は勉強がしたいので集中して勉強できるこの環境に満足しています。小学校、中学校は最悪でしたが、高校でやっと自由に勉強することができました。

今、いじめにあっている人たちに言いたいことは無理に学校に行かなくてもいいということです。
狭い世界の中では苦しいかもしれませんが、一時我慢すればいじめもなくなります。
学校なんていかなくても大人になれますし、将来勉強もできます。今では私にも友人もできました。将来は大学にも進学したいと考えています。
友人は通信制の高校に通い大学も合格しました。将来はいじめに悩む子供たちのためにカウンセラーになるのが夢です。
もっと勉強して自分のように苦しんでいる子供たちを救いたいのです。体験もありますので気持ちはわかると思います。

いじめは私はなくならないと思っています。なくならないなら、どうしたら苦しんでいる子供たちを救えるかそれを考えていくのがこれからの課題だと思います。
私は先生にも親にも助けてもらえませんでした。解決法はもっとあったのかもしれませんが、SOSを言える場所もなかったのです。
そんな場所を作っていきたいと思っています。いじめは本当に辛かったです。我慢するしかありませんでした。

でも、自ら命を絶つことだけはしてはいけません。絶対に自分の未来をたってはいけません。いじめに負けるのだけはやめてほしいですね。

口コミ取り扱い注意事項