いじめ相談対策の口コミ・経験談・アドバイス0005わたしは中学高校大学と体育会系に所属してきました。一般的に男性の体育会系の部活動といえば、変ないじめはないように感じますが、実態はそうでもないところがあります。大学はさすがにありませんでしたが、中学、高校と少し個人的にいやな思いをしたことがあるのでご紹介したいと思います。

いずれも一方的に個人的ないじめというよりはちょっとした派閥も合って、個人的にあおりを受けたという感覚です。

まずは中学時代です。とにかく大きな所帯で1学年30人以上の部活動でした。それなりに強いこともあり、また顧問の先生の指導方針もあって、レギュラーとそれ以外の待遇がかなり差が有りました。今では考えにくいかもしれませんが30年も前のことなので厳しい指導や先輩後輩の間のあつれきもありました。私はレギュラー側でした。補欠側はどうしても鬱憤がたまるため、余った時間などに後輩にいろいろとしごきやいじめを行うわけです。それも意味のないトレーニング、水を飲ませない、ジュースやパンの買出し、お弁当を勝手に食べてしまうなどといった些細なことから悪質なところまで。黙ってみておくことも良かったのですがさすがに、なく後輩ややめていく後輩もいたためにこれはまずいと思い、私が中心となって、同級生ながら注意をすることにしたのです。私と同じくレギュラー側の人間は同じ思いながらも自分にとばっちりが来るといやなため、傍観の姿勢の人間が多いのは半ばあきらめていました。

もちろん、こんなことは顧問の先生にはいえません。そして、同級生に注意したところ、もちろんのことながら猛反発です。何をえらそうにという返しが来るわけです。本当は私に見方が多ければ問題ないのですが、そこまで頑張ろうという人間もいませんでした。私の言い方も悪かったのかもしれませんが、わたしは孤独な存在となってしまいました。もちろんレギュラー組は練習、試合などでは心が通じるのですがそれ以外では何となく疎外感。いつのまにか、通常練習の帰宅は私一人という賛嘆たる有様。もちろん、後輩たちは感謝してくれて慕ってくれるのですが、それでも少し遠慮がちです。これも私の信じた道なのであきらめていましたがやはり、悪質ないじめではなくとも無視に近かったかもしれません。中学を卒業してからは不思議なことにこんな出来事がなかったかのように私も含め、レギュラー組も補欠組も仲良くなったので良かったのですが。あえて、中学時代のわたしのことに触れる人間は誰もいません。何もなかったかのような扱いです。

次に高校です。これも部活動の中での出来事でした。もともと、さほど強くない学校での活動でしたが、入学してすぐに故障してしまい、最初に仲良くなるタイミングで1ヶ月ほど部活動を離れることになったのです。そして、復帰後が問題でした。私自身が強い中学校で頑張っていたこともあり、実力ではうえとなり、同級生どころか先輩も追い抜いて試合にでることになるわけです。強豪校ならこんなこと当たり前で、逆にみな頑張るところですが、まったくそんな雰囲気もなく、ただただ機嫌が悪くなるばかり。わたしは先輩からも疎まれ、同級生からも全く相手にされなくなりました。一番まずかったのは一番仲良くなれる機会であった入部当初の故障だったと今でも思います。1年生の秋口になるとまったく練習にいっても、だれもいっしょに頑張ろうとせず、完全にういてしまいました。顧問の先生も形だけで部活動に指導にくるようなこともなく。まあ、こんな状況で一人で頑張っても仕方ないかと割り切って、結局部活動もやめてしまいました。実際、大人になって考えてみると郷に入り手は郷に従えでその雰囲気に合わせて、行動すべきところ自分思慮の足りなさが招いた出来事だったと思います。

逆に大学では、今ではあまり考えられないような青春を絵に書いたような雰囲気の学校だったのでとにかくみな仲もよく、まさしく一生の友人となりえる関係をつくることができました。

一方的ないじめではないにしても、中学高校と学校生活の大部分を占める部活動であまり楽しい思い出を作ることができなかったことは今でも残念でなりません。思春期で敏感なころなので仕方ないかもしれませんが。しかし、逆に考えるとこうした雰囲気を一気にかえられるくらいの人間力が自分に合ったら、変に迎合、郷に入り手は郷に従えといった動き方もすることなく楽しい生活を送ることが出来たのにと考えてしまいます。

こうしたちょっとした価値観の違いに関してはだれもが出会うところだと思いますが、うまく対処できるかどうかは難しいところ。しかし、後の人生で生きるように自分なりにどうしたらいいのかしっかり考えることこそが一番の重要なターニングポイントになってくると思います。

きっと、大人になってからそのことに気づくことになるのです。私自身の経験はまさしくここに当てはまると思います。

口コミ取り扱い注意事項