いじめ相談対策の口コミ・経験談・アドバイス0004私は小学生の頃に、いじめを体験しました。そもそも見た感じが弱々しく、それが一番の原因になっていたのかもしれません。どちらかというと女の子っぽく見られてたので、それが男の子にしてみれば男のくせに弱そうだなって見られていじめに繋がってしまったんだと思います。小学生の頃はそれでも助けてくれる友達がいました。中の良い友達で、いつでも側にいてくれてそれが私へのいじめを軽減させていたのは間違いなかったと思います。ただやはりその友達が側にいなければいつもの、いじめるグループが近づいて来て足を蹴ったり服を引っ張ったりされました。そんなとき私は引っ越しをしなければいけなくなりました。そのときようやくこの辛い場所から逃げられると思いました。だけど引っ越し先の学校にも同じような連中はいるものです。いじめる側の人間が変わっただけの生活がまた始まりました。そのときから私はどこにも頼ることができず、まして側にいてくれた友達もいませんでしたので一人殻に篭るようになりました。その頃から私は会話をすることが減り、当然ながら友達さえも作ることができなくなっていました。

中学生になってから、悪口をよく言われるようになりました。私の家はかなり貧乏な暮らしをしていましたので、家にはシャワーはありましたけど風呂釜はありませんでした。なので同級生からは風呂なしの家に住んでいると思われ、イメージだけで汚い存在にされてしまったんです。ある日のこと学校に行くと、自分の机が数センチほど離されていました。そのときはクラス全体が私に対してもう来るなと言われているように見えたんです。実際のところ私はシャワーをいつも浴びていたし、どちらかといえば綺麗好きな方でしたけど、私をいじめている相手が勝手に広げたウソの情報でさらに、いじめに拍車がかかってしまい学校に行くのが本当に嫌になりました。それでも親に心配をさせたくないという気持ちだけがあり、頑張って行ってましたけど、いつも学校に到着すれば数人に蹴られたり、軽く殴られたり、やってもいないことを責任取らされたりしてました。それから間もなくして友達ができました。彼は同じように、いじめにあっている子で、同じ共通点があることから話しやすかったのかもしれません。

互いにいじめられていることを話すのではなく、ただ普通に中学生の楽しい生活を送りたいという気持ちから、無理にでも楽しもうとしていたところもありました。なのでお互い一緒に遊んでいるときは辛いことを口にしないようにして、できるだけ皆と同じように普通に10代を楽しもうとしてました。ただ私たち二人が遊んでて、それで笑っているのが気に入らないのか、それともただ単に、いじめの対象としてしか見ていないのか、よく二人でいるときにも嫌なことをしてきました。中でも一番つらかったのが、お互いに殴り合えでした。私は最後まで抵抗をしましたが、彼は怖くて仕方なく殴ってきました。私もこれは仕方がないと理解しましたが、彼はできる限りの抵抗として、顔を殴りはしませんでした。だけど当然ながら、その行動を見て顔も殴れって指令を出されたんです。私も、いじめられている相手から殴られながら彼を殴れと言われました。この頃は本当に一番辛かったのかもしれません。中学になって初めてできた友達と殴り合いをさせられ、何でこんなことをさせられているのかさえ理解する気持ちにもなれませんでした。

あるときからその友達は私と遊ばなくなりました。それから間もなくして彼は、いじめをしてる子達と一緒に楽しそうに笑ってました。彼は彼らと同じように、いじめる側になってしまったんです。その頃からはその彼にもいじめられるようになりました。唯一私の趣味や興味のあることを知っている彼だけに、その趣味や興味あることをバカにされて、そしてお使いやら、ストレス発散やら、お金も取られたことがあります。

その後とても辛い学生生活を続け、私はそのまま社会人になりました。仕事をすればきっとマシな人生にすることができると思いつつ、正直なところ対人恐怖症になっていました。なので親の知り合いの職場で働くようになりましたけど、もし自分で仕事を探していたらきっと面接にも行くことができず就職で悩んでいたと思います。その会社は流れ作業がメインですが、やっぱり私はそもそもが、いじめられやすいタイプなんだと思わざるを得ません。社会人になればきっと普通の生活ができて、人と同じようにコミュニケーションが取れる、そう思っていました。だけど誰も私がいると邪魔なのか、とても疎外感を受けてる気持ちになってしまいます。今はそうした対人恐怖症のような気持ちが拭い切れないでいます。きっと過去のいじめが今の私をそうしてしまったからだと思いますが、もしいじめにあっている方がいるのであれば、早めにそのことに気が付き助けてあげないと大人になったとき辛い人生を送るだけになるかもしれません。

口コミ取り扱い注意事項