いじめ相談対策の口コミ・経験談・アドバイス0001高校生の時にいじめられた経験があります。もう20年以上の歳月が経っていますが、その時の記憶は今でも鮮明に残っています。

いじめられたきっかけはワキガのニオイでした。我が家はワキガ体質の家系だったので、遺伝によりワキガ臭が強い体質だったのです。小学生の時はまだワキガ臭はほとんどしませんでした。ワキガの原因であるアポクリン腺は思春期から発達しやすく、臭いもその時期ぐらいから強くなってきます。そのため、子供の頃は自分がワキガだとは気づきもしませんでした。しかし、中学3年の時、部活で大量の汗をかいたままでいたら、同級生から体臭がキツイと指摘されました。その時は汗臭いのかと思っていましたが、どうやらそれがワキガ臭のニオイのせいであることを徐々に気づき始まました。そのため、高校生になった時には、自分のワキガのニオイがとても気になるようになってしまいました。気にするようになったことで、ニオイが気づかれてもいないのに、ビクビクするようになってしまいました。その態度を見て、私がニオイを気にしていることに気づき、ワキガ臭のことでいじめてくるようになりました。

特に直接的にいじめてきたのは、クラスの男子2人組です。何かと私のニオイのことを大声で指摘して、私を追い込むようなマネをしてきました。私へのいじめは、声によるものが中心で、あとは態度でも嫌がらせをしてきました。その2人組の男子が私をいじめているのを見て、クラスの仲間も私と距離を置くようになりました。ただでさえ、ワキガのニオイのことを気にしていたのに、さらに追い打ちをかけるようにそのことでいじめられ、本当に辛い毎日でした。そのうち、中学までは優秀だった成績も一気に落ち、テストでも赤点ギリギリといった状態になってしまいました。勉強にも全然身が入らないのです。勉強どころか、学校にも行く気力がなくなり、休むことも多くなりました。不登校に近い状態でした。

いじめられていた時は、周りの景色が灰色に見えたことを覚えています。鳥の声、草木のニオイ、風の感覚など、何も感じませんでした。クラスの男子にいじめられていたのですが、他のクラスの人も私の敵じゃないか、電車に乗っている人も敵じゃないか、近所に住む人も敵じゃないかと、とにかくすべての人が敵に見えてしまっていました。何もやる気もでず、本当に心も体も死んだような状態になっていました。病気になって死ねたらいいのにと考えてばかりいました。高校生と言えば、みんなオシャレや美容にとても興味を持つ年代です。しかしその時の私は、オシャレや美容に気を配る余裕すらありませんでした。顔は死んだように表情もなく、ただなんとか息を吸っているといった状態でした。

時には、自ら命を絶つことも考えたこともありました。授業で教室に座っていることも辛い時、抜け出して渡り廊下から外の風景をボーッと見ていたこともよくありました。そんな時ふと、「この3階から飛び降りれば、何もかもここで終わる。いじめから逃げられる」という考えがよぎりました。しかし何度も、思いとどまりました。卒業さえしてしまえばもうあのいじめた男子から離れらるんだからと思うようにしたのです。卒業までの辛抱だと思い、踏ん張りました。

しかし、そんな私でも何とか高校を卒業することができました。それは、1人の友人がいたからです。クラスの男子がいじめている最中でも、ずっと私の味方でいてくれました。中学からの同級生だったその子は、私のことを自分のことのように心配してくれていました。私が休めば手紙を書いて励ましてくれました。今でもその手紙の内容は覚えていますが、「私はどんなことがあっても味方だから安心して」と書かれていました。その文章を読んだ時、号泣しました。その大切な1文を胸に秘め、行きたくない学校の授業も何とか頑張って受け続けることができました。彼女がいたからこそ、いじめられて辛かった状態を何とか耐え切ることができました。この友人がいなければ、今の私は存在していなかったと思います。本当にあの時は心の支えとなってくれました。そして出席日数がギリギリでしたが、何とか無事高校を卒業することができました。その日はとても晴れやかな気持ちになりました。これでもう二度とあのいじめた奴らと顔を合わせなくて済むと思うと、新たな人生の幕開けのような気持ちになりました。

人生の中で、いじめというとても辛い経験をしたことは、今でも思い出すだけで吐き気がするような嫌な思い出です。でも、この経験をしたことで、いじめられる人がどんな思いをするのかを身を持って知ることができました。確かに、こんな経験は誰でもしたくはありません。今でもこの記憶をなくしたいと思います。でも消すことはできないのが現実です。でも、その辛い経験をした分、得る物もありました。人に対してやさしさを持てたり、思いやりを持った行動ができるようになったのではないかと思います。それに、あんな辛い経験を耐えることができたのだからと、忍耐力や頑張る力もついたような気がします。いじめた男子達を見返すためにも、大人になった今は、足をしっかり地につけて、前向きに過ごすことが大切だと思っています。

口コミ取り扱い注意事項