ゴルフに関する口コミ17元々ゴルフなんかには興味はありませんでした。若い頃はオジサンのスポーツだとバカにしたり、ゴルフ場を作るって環境破壊じゃないのかなんて考えていました。

ところが入社して5年くらい経った頃、お客さんとの付き合いにも必要だからと会社の社長に強制的にゴルフをやるよう促されたのがゴルフを始めたきっかけでした。

若い頃からテニスをやっていて運動神経にはちょっとした自信があったのでチョロいもんだとタカをくくっていたら、なんで止まっているボールを空振りしてしまうのかとムキになり、どんどんとゴルフにのめり込んでいってしまいました。

それから5年ほど経ち、スコアがやっと100を切れるようになってきました。

スコアがいいと気分もいいしまた頑張ろうという気にもなるのですが、ゴルフの最大の醍醐味と言えばやっぱり遠くに飛ばすこと、すなわち飛距離の追及です。

会社のコンペともなると、俄然燃えてくるのがドライビングコンテスト、いわゆるドラコンというやつです。

わが社のコンペではある意味、優勝するよりもドラコン賞を獲ることが勲章だという雰囲気があり、私もその最右翼の一人なのですが去年のコンペでは野球部出身のライバルにその座を奪われてしまいました。

私の放ったボールは会心の当たりで満足のいくものでしたが、惜しくもラフに入ってしまいました。

それでも純粋な飛距離ではオレの方が飛んでいたと負け犬の遠吠えをしてしまいました。

ドラコンの他にもニアピンもあるのですが、飛ばしに命を懸けている連中にとってはどれだけ短いクラブで打ったかを競い合う場になってしまいます。

例えば150ヤードのショートホールで、オレは8番アイアンで打ってオーバーしたとか、9番で打って距離は届いているけど曲がってしまったとか意味の無い自慢話ばかりしてしまう始末です。

こんなゴルフをしているからスコアがまとまるはずはないのですが、それはそれで今をとても楽しんでいます。

今年もまた社内コンペの時期が近づいて来ました。練習に余念のない今日この頃です。