ゴルフに関する口コミ16ゴルフを始めたのは社会人3年目だったので、今年で丸10年になります。最初に始めたときは会社の先輩よりアイアン一式をもらいました。ドライバーは中古品をその先輩に見立ててもらい買いました。私は野球は左打ちだったので、左打ちのアイアンを自分で買おうかとも思ったのですが、周りのいろいろな人に右打ちで始めた方がよいとアドバイスをもらいました。はじめの慣れないうちは、利き腕の右腕の力が強すぎて、なかなかまっすぐに飛ぶことも難しい状況でした。

そんな中で数回打ちっぱなしにいき初めてコースを周りました。カートに乗る暇などなく、常にコースを走り続けて打っていたのを覚えています。その時のスコアは135でした。それから数年間は、年に何回かコースを周るという形でしたが、まったく練習もしなかったのでスコアも向上するわけがなく、いつも120前後という感じでした。

転機が訪れたのはゴルフを始めて5年目の時でした。そのときにちょうど転勤になり東京から大阪に異動しました。すると住んだ家の近くに広い打ちっぱなし場があり、会社の目の前のビルにミズノのゴルフスクールが入っていました。ちょうど上司からも接待としてゴルフに行くためには、スコアを100は切るようにと厳命を受けたこともあり、平日の週1回はゴルフスクールに通い、週末は打ちっぱなしで練習するということを続けました。ゴルフスクールでは基礎的なことから教えてもらったのですが、そもそもの基礎がなかったことからとても勉強になりました。

また自分のフォームもビデオで撮影することで、自分の思っていたフォームと実際のフォームの違いに愕然としてしまったことを覚えています。ただ、それほどフォームに癖もついていなかったので、なんとか矯正することができました。それでも1週間経つと、また前のフォームに戻ってしまい、スクールでコーチから指導を受けて直すの繰り返しでした。スクールに通いだして2か月後くらいにコースに行くと105で周ることができ、そうなると100を切りたいという欲が出て、さらに練習を重ねて、その半年後に100を切ることができました。

スクールは半年で通学をやめましたが、打ちっぱなしは継続していくようにして、今では90を切ることができるようになりました。歳をとってもできるスポーツであるゴルフは今後も続けていきたいと思っています。