ゴルフに関する口コミ14ゴルフを趣味としたのは職場で開かれるゴルフコンペがきっかけでした。年上の上司から誘われてちょっと初期出費が痛いなとは思いましたが、練習にも付き合ってもらってコースデビューを果たしました。もともと運動神経は良くないのでこういうスポーツイベントは断ってきていたのですが、こればかりは運動神経は関係なくて、おじさんだけでなく女性も含めて職場の普段関わりのない方まで含めて一緒になって楽しめるのが魅力です。

スコアはまだ100の大台を切るところまでは行けていませんが、初心者にありがちなスライスして前に飛ばないという悩みからは徐々に抜け出しつつあって、ようやく素直に楽しめるような形になってきました。とは言えここに来るまでは一年以上はかかりました。

初心者はまずアイアンを使って芯を捉える感覚を身につけるところから始まります。ドライバーを大振りして気持ちよく飛ばすところまでたどり着くまではとにかくアイアンを振っていく練習をするしかありません。ダフってドライバーで地面を掘るのがデビューのときの恥ずかしい思い出でしたが、コースで200ヤードを超えるショットを打てたときの気持ちよさは練習しただけのかいがあったなと思えました。

ラウンドの組はコンペなので毎回変わるのですがベテランの方から指導をラウンドしながら受けました。私のような若い人が一緒に回ってくれることが嬉しいようで、下手で時間のかかるところに目をつぶってもらって、指導しながらのラウンドを楽しんでもらえます。その中で知り合いも増えて仕事でもそこで作った人間関係が活かせるのは一つの大きなメリットと言えるかもしれません。

結構田舎の方まで出向いてのラウンドですが毎回一万五千円ほどの出費は安くはないのですが、休日に気持ちの良い緑の広がるコースで回るのは気分転換としてもちょうどいいですね。今後も練習を重ねて上司を超えるスコアを出したいものだと思いながらも頑張っています。