ゴルフに関する口コミ9うちの主人は只今、ゴルフにどっぷりはまって愛してやまないのです。

ゴルフを始めたのは3年前ぐらいで、仕事も忙しいし、家庭をないがしろにしてしまうとずっと誘われていたのを断り続けていました。ある日ゴルフのコンペに一回行こうと誘ってもらい遊びのつもりで出場したら、とうとうハマってしまいました。

ゴルフを始めるにあたり、まずは打ちっぱなし上でのちゃんとしたレッスンを受けることにしました。先生がとても教えるのがお上手な先生で、言うとおりにするとちゃんと結果が現れました。まずはスイングの手の動かし方、体の軸をぶれずに振り子のようにクラブを振るスイングは先生がされると何ともきれいに、主人はガッチガチに力が入り、カチコチで力を抜いて力を抜いてと嫌というほど言われ続け、1年ぐらいずっと週に2日レッスンを受け、そのほかの開いている平日には打ちっぱなしに行き、ナイターのショートコースにも練習に行き、日曜日になると一人でもコースを回ってラウンドしてきます。

考えられないぐらいのはまりようで、どうなる事かとほんとに思いました。でもゴルフをしている主人はほんとに生き生きしていて、レッスンを始めて1年後のゴルフコンペでついに優勝してきました。主人は嬉しくて嬉しくて、優勝パーティーでも泣いて喜んだそうです。家に帰ってきてもマジなきしていました。

相当うれしかったのでしょう。

それからもずっとゴルフは続けてレッスンもラウンドも行っていますが、体の故障を訴えるようになりました。ひじの痛みです。それも両肘です。いつも触っているので、相当痛いのかと思いますが、それで力が抜けてスイングが良くなっていると自分では解釈しているようです。痛み止めの注射も何度かうちに行っていましたが、もう今は慢性化しているのか、注射も打たずにゴルフを頑張っています。成績はまぁまぁなのでしょうが、いつも100を切るか切らないかでワイワイ言っています。100切りが彼のまずの目標で、この暑い中でもゴルフばっかり行っています。

ゴルフを愛してやまない主人ですが、いつかシングルなんですなんて、言える日がくるといいなぁと楽しみにしています。