ゴルフに関する口コミ8私のゴルフレベルはコースに出たのは数回程度で打ちっ放しがほとんどのレベルです。それでも打った時の爽快感、うまくなってきていると実感した時の充実感、スランプに陥った時の壁を乗り越えるといった事に楽しさを感じています。またゴルフはドライバー、アイアン、パターの3つによって全く打ち方が変わります。

どれかが一つが良くても他の二つができなければ勝つ事は出来ない奥の深いスポーツです。私は始めアイアンでのアプローチに熱中していました。そればかりを極めようとその当時は思っていて、他の二つは全く手つかずのまま初めてコースに出た時に気付きました。パターはなんとなくですが初めてでもうまい具合にできたのですが、ドライバーは全くの別物でした。アイアンと同じで十分と思っていましたが飛距離も全く出ず、すべてスライスしてしまいアプローチどころではないという酷い結果でした。そこから私はドライバーに対する独自の考え練習法を編み出し次のコースに出る時の課題として練習に取り組みました。

まずドライバーを使いこなせる体を作ることでした。当時の私はジョギングなどで下半身は鍛えられていましたが、体幹が全くなく自分のスイングに体を振られ体の開きが非常に大きかったです。まずこれを改善するために腰まわり、下腹部の体幹トレーニングを毎日行い、腰で打つイメージを持ち打ちっ放しに臨みました。そうして体が出来てくると体の開きが出ないまま力強くボールを打ち出す事ができるようになってきました。また打ち出す直前までしっかりボールを見ることを意識し練習していたためスイートスポットと呼ばれる真心をとらえる事が徐々に増えていきました。

そうした努力の結果次にコースに出た時は完璧とは言えませんが自分の納得できるゴルフをする事ができ、スコアは101というもう少しで大台というところまで上達する事ができました。

その結果に大変満足はしていますが課題もたくさんできたのは事実です。ですがそれまでもがゴルフというスポーツの楽しいところですのでまた課題を見つけ楽しみたいと思います。