ゴルフに関する口コミ2先日とあるゴルフコンペへ参加して来ました(^ ^)

バタムのスプリングヒルズという場所で開催されたのですか、目の前が真っ青な海でとても開放感があって楽しかったです。

30人以上の方が参加されていたのですが、ゴルフを通じて仲良くなれてスポーツの凄さを改めて体感しました(^ ^)

今でこそこうしてゴルフコンペに参加するほどの趣味になっていますが、始めたての頃は正直ゴルフの魅力がイマイチ分からなかったんですよね…。

私がゴルフを始めたのは24歳の頃でした。年間を通しても数回くらいしかゴルフをしていなくて、当然技術も下手くそでしたし始めたての頃はあまり楽しくなかったのです。

徐々にゴルフの魅力が分かってきたのはそれから先の事で、ゴルフは人間関係を築くことや仕事にも通じている?と思うようになってきたのがきっかけでした(^ ^)

ゴルフには審判が基本的にいませんし、自分自身が審判にならないといけません。なので常に自分に正直で公平でいないといけない。

同伴プレイヤーさん達やゴルフコースにも気を配りながら、他人に迷惑をかけないようにマナーを守って徹するのは大きく言えば人生、仕事に通じるなと。笑

ただやっぱりゴルフは上達しなければ面白くはならない!

というワケで、私がゴルフ初心者だった時に先輩の方達に習った事で特に印象に残った事を書いていきます。

まず、 初心者の頃はついついドライバーをひたすら打ちたくなってしまいますがスイングや姿勢に癖がついてしまう可能性があるので控えましょう。

気分がスカッとして数を打てば上手くなる気があると思いますが…。

クラブが長ければ長い程スイングの軌道は横向き(=フラット)になるのですが、軌道は斜めでないといけませんので気を付けましょう。

アイアンショットのミスについても…、ミスが起こる原因は、アドレスとスイングだといわれています。最初は基本に従いスクエアスタンスで肩幅に足を開く姿勢をとりましょう。寧ろ注意すべきは、前述した様に正しいスイングを身に付ける事だと思います。

色々と語ってしまいましたが、上達すればするほど魅力にハマっていくのがゴルフですので、是非一度体験してみて下さいね!