映画・アニメ・ドラマなど名作色々口コミ56huluで昔懐かしい遊星からの物体XというSF映画をみました。
huluというのは、有料の動画配信サービスなのですが、定額料金で映画やアニメ見放題なので、加入したからには観まくらないと損だなあと思い、どんな映画やアニメがあるかなあと思い探していると、この遊星からの物体Xを見つけたわけです。

若い世代の方はこの映画を知らないと思いますが、SFホラーというか、SFXを使った当時としては他のSF映画とは比較にならないぐらい話題となった映画です。

私自身見たことなかったのですが、よく漫画等で遊星からの物体Xか!というツッコミをし、引用してる場面を見かけたので一度見てみたいと思ってて、その念願がかなったわけです。

映画の舞台は南極です。

その南極基地で働いている隊員が、見知らぬ犬を追っかけている他国の隊員を見かけます。

犬は普通のシベリアンハスキーで愛らしいのに、なぜかその隊員は犬を殺そうとしているわけです。

事故などがり、その隊員は亡くなり、結局その犬を保護することになります。

他国の基地の犬をその隊員が追っかけていたわけですが、その隊員がなくなったので事情は不明となり、結局その他国の基地に様子を伺いにいきました。

するとその他国の基地は壊滅していました。

何があったのだろう?と思い色々調べていくと、日記があり、そこには活動記録がかかれていました。

なにやら氷の下に古代のものがあるので、発掘してみようというものでした。

結局その古代のものが人間を襲っていくモンスターなわけです。

そしてそのモンスターは色々な生物に化けることが可能で、人間にも犬にも化けることが可能ということです。

ここで気づくのは、犬?そういえば犬を殺そうと追い回していた隊員がいたが、まさかあの犬が!ということです。

ここで他の生物に化けるといっても、好きなようになれるわけではありません。

一定時間ある程度の距離で過ごしたものしかなれないということです。

逆にいうと、その犬と一緒に過ごしていた人はもうモンスターに殺されており、目の前にいてる隊員はもしかするとすでに化け物になってるのでは?という疑心暗鬼が生まれます。

つまりこのままその隊員と一緒にいてると、自分もその変身条件を満たしてしまい、満たせば殺されてしまうということです。

下手すれば二人きりになり、他の邪魔が入らなくなればすぐ殺されるかもしれません。

すべての隊員がそういう疑心暗鬼のもと、生活をしていくわけです。

ただSFXがすごい!というだけではなく、こういう心理描写が名作たる所以なのだと思います。

もちろん今のSFX技術やCGを見慣れている私には、当時のSFX技術はすごいとは感じられませんでしたが、話の展開が面白くて最後まで手に汗にぎってみることができました。

こういう昔ながらの作品を気軽に見えるのもhuluの良いところだと思いますし、これからも利用していきたいと思います。

名作批評取り扱い注意

フール―(hulu)、ユーネクスト(U-NEXT)、WOWOW、スカパーを比較・口コミ・評判

動画配信サービス公式サイト
フール―公式HP(14日間無料) U-NEXT公式HP(31日間無料)