映画・アニメ・ドラマなど名作色々口コミ54明日の記憶は何度見ても考えさせられるし、何度見てもジーンときます。バリバリ働く40代後半の夫が突然若年性アルツハイマーの診断を受けます。部下からも尊敬される優秀なサラリーマン役の渡辺謙はピッタリなキャスティングだと思います。

その彼が症状が進んで行く現実、仕事にも影響が出ていくのを自分で受け入れられない様子がとてもリアルで見ていて恐ろしくなります。回りの人間の戸惑いや、思いやり、あるいは関係性の変化なども、現実にあるのだろうと想像させます。病気と向き合わざるを得なくなり、自分なりにできる努力をしようとする主人公の心情もストレートに伝わります。

社会の中で自分のプライドや居場所を無くしていく主人公の気持ちははかり知れなく、見ている側も穏やかではいられません。後半は樋口加奈子演じる妻の支えや夫婦で病気と向き合う姿が描かれます。二人をとりまく家族や友人などの接し方や温かさなども、キメこまやかに描かれています。

治ることのない病気、見えない未来に向かっていく心細さなどで心締め付けられながらも、穏やかな夫婦の日常を見ていると生きる意味を深く考えさせられます。

自分ならどうするか、こんな風に穏やかに過ごせるだろうか、もし自分が家族ならなど思わずにはいられません。そしてラストシーンは本当に秀逸な演出だと思います。

樋口可南子の表情は見ている側と同様に、驚きと衝撃があります。その後の彼女の表情と行動は見事です。自分にはない強さと覚悟がそこにあります。見る人によって感想は異なるものですが、きっとラストシーンは心打たれると思います。

名作批評取り扱い注意

フール―(hulu)、ユーネクスト(U-NEXT)、WOWOW、スカパーを比較・口コミ・評判

動画配信サービス公式サイト
フール―公式HP(14日間無料) U-NEXT公式HP(31日間無料)