映画・アニメ・ドラマなど名作色々口コミ44この作品における結城の犯した罪は極めて残酷であり許しがたいものでしょう。しかし、私たちに結城の行動を頭越しに否定する権利が果たしてあるのでしょうか?

政府によって隠蔽された島民虐殺事件。これを見て私たちは現実に起こった出来事を思い出さざるを得ません。

そう、東日本大震災に伴う福島原発事故です。3・11に起こった出来事については政府や東京電力は事実を述べたのかもしれませんが、原発の問題は事が起こったところがスタート地点です。

その影響はその後の数年、数十年、子供や孫の代まで続いていくものであり、福島原発事故の”その後”については十分な情報を国民は得ることが出来ないのが実状です。

1945年8月6日が何の日であるか知らない方はいないと思いますが、あの原爆投下から70年経った今でも、広島市においては原爆被害のために予算がとられています。

被爆者の方々が亡くなったらそれでお終いではない。被爆二世・三世まで延々と影響が残るのが原子力の被害であり、政府が安全だという見解を出しても鵜呑みに出来ないのです。

結城はMWを奪取することにより世界に復習しようと考えますが、現実の世界での”MW”はなんでしょうか?それは”真実”です。

先の報道ステーションにおける古賀茂明の一件は、古賀氏の見解が正しいか否かの問題ではなく、古賀氏がありのままの事実を述べる事に対して圧力がかかったという点が重要なのです。

自らの命と引き換えにして真実を明らかにした結城の行動を僕たちは批判する事はできない。そう思いませんか?

名作批評取り扱い注意

フール―(hulu)、ユーネクスト(U-NEXT)、WOWOW、スカパーを比較・口コミ・評判

動画配信サービス公式サイト
フール―公式HP(14日間無料) U-NEXT公式HP(31日間無料)